B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2017.10.08

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.152

ちょい”ミリタリー”が気分



ファッションを楽しんでいる方は、必ず耳にしたことのある「ミリタリー」というワード。
ミリタリーといえば、イメージの湧くカラーが「カーキ」や「ベージュ」。秋冬という季節にもしっくりと結びつくカラーではないでしょうか。
今回のスタイリングでは秋冬のイメージカラーをピンポイントで押さえた、ASTILE houseにて今季から取扱いとなる、クラシカルな仕様が特徴のニューモデル”ETNA”を使用した”ちょいミリタリー”なスタイリングをご紹介いたします。




コーディネート全体をアースカラーでまとめ、季節感溢れるスタイリングに。
ベージュとカーキの合わせながらどこか上品に見えるのは、クロのダブルフェイスのストールとレザーシューズが全体のカラーバランスを引き締めているため。
仕上げは、2プリーツにより適度なカジュアル感を演出しているパンツを合わせることで、モダンなミリタリースタイルが完成します。




上品なソフトツイードを使用したベージュのジャケットは8つ釦ダブルにより、ゆるっとした”ASTILE house”らしいスタイリングに。
インナーにはジャケットの素材感とのバランスの良い、ミドルゲージのニットをセレクト。ベージュとカーキの色合わせにはシックにクロを合わせることも多いところですが、ここはシロをセレクトすることでクリーンな印象をキープ。ミリタリー特有の「野暮ったさ」を回避しています。


ゆるっとしたジャケットには、腰周りのゆとりがアクセントとなるパンツを。



今回のスタイリングの主役であるパンツは、「BERWICH」の”ETNA”。
スリムシルエットながら2プリーツによるコンフォートな履き心地の1本は、サイドアジャスター付きでトレンド感も忘れていません。


今回のテーマに沿った「カーキ」をセレクトし、ミリタリー特有の打ち込みのしっかりした生地を現代風に仕上げ、先染めで仕立てられた光沢感がレザーシューズとの相性も抜群。



シューズは革靴の中でもカジュアルな印象のUチップをセレクト。細身のラストにより洗練された足元を演出し、光沢のあるパンツとのバランスも綺麗にまとまります。
また、ストールと同色の黒靴を合わせることでコーディネート全体が引き締まり、上品さも忘れないスタイリングに仕上がります。

メンズファッション界では定番とも言えるドレスアイテムとミリタリーアイテムの組み合わせですが、ドレスアイテムだけでもエレガントなミリタリースタイルを演出することができます。
カラーのイメージがコーディネートを左右するミリタリースタイルは、素材に拘りモダンに着こなしてみてはいかがでしょうか。

ITEM/

  • altea

    ¥34,560

    【2 color】

    ASTILE house

  • CROCKETT&JONES

    ¥86,400

    【2 color】

    ASTILE house

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。