B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2017.08.11

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.137

ジャケットの“本命”をこなせ!!


シーズンも始まったばかりですが、早くも各ブランドから今年らしさを感じるアイテムがデリバリーされております。
ASTILE houseでは毎シーズン、「リラックス感のある洗練された都会的な装い」をテーマに、AHのフィルターを通した上質なアイテムをセレクトしていますが、やはり“本命”と言えるのは“オトナ”の装いのメインとも言えるジャケットの存在です。
今回のスタイリングでは、そんな“本命”アイテムを使ったスタイリングをご紹介させて頂きます。




秋冬らしいブラウントーンとブラックの色合わせがシックに映るコーディネートですが、スタイリングの主役となるのはもちろん凝った柄感が魅力的なこちらのジャケット。



細身のピタッとしたフィッティングのジャケットと一線を博したコンフォート感の伝わる一着は、「THE GIGI」からセレクトした2Bジャケットモデル“ANGIE”。
程よくゆとりをもたせながらもエレガントに見えるよう計算された美しいパターンは、テーラードを熟知した同ブランドだからこそなせる技です。

生地には、濃いトーンのベージュとネイビーの大判のブロックチェックをベースに、ブラックのジャガードパターンによって表現されたユニークなチェック柄が目を惹くテクニカルなファブリックを採用しており、オリジナリティの溢れる仕上がりに。
暗くなりがちな色使いを明るく見せているのがオレンジで入るオーバーペーンの存在です。
さりげなくトレンドを取り入れることで、全体の雰囲気をモダンに仕上げているあたりはさすがの一言。

リラックスした着こなしはイメージしやすいジャケットですが、今回はシャツを合わせた上品なコーディネートに。



茶金とも言える綺麗な色目のジャケットのインナーにはブラウンのシャツをチョイス。
ジャケットとの相性のよさはもちろん、一枚で着用しても色気のあるブラウンのシャツは今季AHがプッシュしているアイテムのひとつです。



野暮ったく見えてしまうブラウンのアイテムをエレガントに魅せてくれるのが、ブラックのアイテム。
パンツにはブラックを合わせ、ブラウントーンのスタイリングを引き締めつつジャケットの存在感を際立たせています。
さらに、足元にもブラックを添えることで艶やかなブラウン×ブラックのコーディネートに仕上げています。

今回、スタイリングに使用した“大本命”のジャケット。
AH的なカジュアルな着こなしはもちろん、エレガントな装いまで使える懐の深さがポイントです。
極上の着心地とモダンな生地使いが目を惹く“大本命”のジャケットで、“オトナ”の装いを彩ってみてはいかがでしょうか。


ITEM/

  • THE GIGI

    ¥105,840

    ASTILE house

  • Finamore

    ¥31,320

    【3 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥30,240

    【3 color】

    ASTILE house

  • MUNGAI

    ¥3,240

    【6 color】

    ASTILE house

  • ¥95,040

    ASTILE house

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。