B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2017.05.19

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.113

初夏の「キーアイテム」



春夏シーズンもいよいよ中盤戦となり、各ブランドから今年の“キー”となるアイテムがようやく出揃いました。
スプリングコートのスタイルに始まり春はジャケットがメインとなるスタイリングを楽しみ、そして夏本番を直前に控えいよいよシャツが本格的に活躍するタイミングとなってきました。
ASTILE houseでは今年も豊富なラインナップを誇る伊シャツブランド「Finamore」のバリエーションが店頭を彩っております。
今回のスタイリングでは、初夏を飾るシャツをメインにしたスタイリングをご紹介させて頂きます。

季節を感じる色使いが印象的なこちらのスタイル。



一見、難しく感じる淡いトーンのコーディネートですが、素材や柄感で緩急をつけることでのっぺりとしないスタイリングにすることができます。

はっきりとした太ストライプが目を惹くジャケットは、コットン×リネンの涼しげな表情を見せる「THE GIGI」の一着。
初夏を迎えるとはいえ、大人の装いに欠かせないアイテムと言えばジャケットの存在です。
ブルーグレーの絶妙な色出しの生地はシャリ感がありつつもほのかに艶感のある同ブランドらしい凝った仕上がり。
リラックス感の伝わる3パッチポケット仕様のジャケットは、カジュアルを格上げするアイテムとしてお勧めの一着です。

そして、インナーには今回の主役を。



どこかノスタルジックな雰囲気漂うベージュトーンの一枚は今回の主役「Finamore」からのセレクト。
カッタウェイのイメージが強い同ブランドのシャツですが、一枚で着用した時のエレガントな見えがかりはもちろんジャケット着用時に襟がより美しく見えるよう、今シーズンASTILE houseではセミワイドカラーの「VITTORIO」を採用。
コットン×リネン素材のカジュアルな印象のシャツを上品な表情に仕上げているのは、この襟型とのコンビネーションがあってこそ。
同ブランドのらしさが伝わる巧みな小紋プリントは、淡いトーンのファブリックのアクセントとなりスタイリングの主役を彩る洒脱な雰囲気を演出しています。
インナーとしても存在感を放ち、夏にはシャツ一枚のスタイリングが映える仕上がりも「Finamore」ならでは。

そして、パンツにはこの時期欠かせない“白パン”を。



今年の“白パン”はディテールにもこだわりたいところです。
綺麗目のジャケットスタイルには程よいテーパードシルエットのパンツが鉄板ですが、やはりプリーツ入りのディテールは外せません。
股上もやや深くした新鮮な一本は今年の顔とも言えるアイテムではないでしょうか。

そして、足元にも夏を感じさせる一足をチョイス。



こちらは、大人が履けるメッシュスリッポンで確固たる地位を確立した「Rivieras」のシューズ。
ゴールドベースのエレガントな配色の一足で涼やかなトーンのスタイリングにアクセントを加えています。

軽装となるこれからの時期には華美な色柄のシャツを使ったコーディネートも魅力的ですが、トーンを抑えたヌケ感のあるアイテムでさらりと夏を彩るスタイルもまたひとつ。
シャツの使い方が「カギ」となるシーズンの到来に、こなれたシャツをセレクトして新鮮なスタイリングをお試しいただいてはいかがでしょうか?

ITEM/

  • THE GIGI

    ¥131,760

    ASTILE house

  • Finamore

    ¥31,320

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥24,840

    【5 color】

    ASTILE house

  • Rivieras

    ¥14,040

    ASTILE house

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。