B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

RECOMMEND

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2016.01.04

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.089

「ジェンダーレス」な着こなし



新たなシーズンを目前に控え、いよいよ次なるトレンドの動向が気になるタイミングとなってきました。
昨年以上にトピックスが多い一年になりそうな2017年ですが、その中でも徐々に浸透し始めているのが「ジェンダーレス」な着こなしです。
もちろんレディースもののファッションで身を包むという意味ではなく、男女が互いにワードローブをシェアしているようなイメージの装いで、メンズでいうとレディースライクな色使いやトレンドの着こなしをポイントで取り入れることを意味します。
今回は、そんなフレッシュなトピックスを交えたスタイリングをご紹介させて頂きます。

明るい色使いが印象的なこちらのスタイル。



まだまだ寒さが気になる時期に重宝するのがこちらのトレンチコート。
ライニングには保温性の高い中綿が入っており、シーズンを通して着用できる高い機能性となっているこちらは、やや長めの着丈とクラシカルな表情を兼ね備えたトレンドど真ん中の仕上がり。
ミニマルな雰囲気のダブルブレストトレンチコートは、ミリタリー由来の無骨な印象を感じさせず、スタイリングを華やかに飾ってくれるアウターとしてオススメです。



ざっくりと羽織るオーバーコートを「ジェンダーレス」に見せているのがVゾーンの合わせ方です。



トレンチコートのこなしはダークトーンで男らしい着こなしを意識したいところですが、今回はグレートーンのニットで柔らかい色合わせにしているのがポイントです。
Vゾーンは、コントラストを強くつけない色合わせにすることで、シンプルながらも「ジェンダーレス」で洗練された雰囲気を取り入れています。
大判のブラックウォッチのマフラーはベージュのアウターとも相性がよく、色味の少ないスタイリングのアクセントとして立体的なVゾーンを演出しています。

淡いトーンの小物も「ジェンダーレス」な着こなしのポイントとなっています。





ベージュとグレーを掛け合わせたような色味であるグレージュカラーは、レザー特有の重い印象がなくコーディネートを品よくまとめてくれます。
中性的な色目で品のあるレザーバックは「ジェンダーレス」な着こなしにはもちろん、テイスト問わずスタイリングを格上げしてくれるアイテムとしてオススメです。

男性的なアイテムでも「ジェンダーレス」な雰囲気を取り入れることでトレンド感のあるフレッシュな着こなしが演出できます。
寒さはいよいよ本番となってきますが、色使いや小物のセレクトに変化をつけた今年らしい「ジェンダーレス」な着こなしに挑戦してみてはいかがでしょうか?

ITEM/

  • PALTO

    ¥118,800

    ASTILE house

  • JOHN SMEDLEY

    ¥33,480

    【3 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥28,080

    【3 color】

    ASTILE house

  • ZANELLATO

    ¥86,400

    【5 color】

    ASTILE house

  • Johnstons

    ¥66,960

    【4 color】

    ASTILE house

  • VANS

    ¥11,880

    ASTILE house

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。