B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

FEATURE

nano・universe Recommend Style 2018SS / vol.7

2018.05.17

街でもリゾートでも、夏はエスパで軽快な足元を

シューズ / Rivieras

夏のリゾートでハイテックなスポーツスニーカーを履くほど無粋なことはありませんが、かといってレザーやスエードのスリッポンも、ドレス感がありすぎてなんだかそぐわないものです。そんなリッチな大人のリゾートスタイルに、ぴったりな足元は ? と聞かれれば、きっとエスパドリーユの名前が挙がることでしょう。

そもそもはキャンバスのアッパーにジュート縄の底を縫い付けた簡易な民俗靴でしたが、やがてヨーロッパのリゾート地で履かれるようになったエスパ。そのシンプルで軽快な履き心地を、現代的にアップグレードしたのがフランスのシューズブランド「リビエラ」です。ブランド誕生から10年ほどと歴史は浅いのですが、世界中の有名なリゾート地にショップがあり、海辺を散歩したりプールサイドで寛いだり、そのままレストランやショッピングにも履いていける上品顔のカジュアル靴としても愛されています。

セレブリティやファッショニスタにリビエラ愛用者は多いのですが、元メンズクラブ編集長・戸賀敬城さんもその一人です。じつはリビエラ好きが高じて、これまで何度も戸賀さんの別注モデルがリリースされており、すべて完売という大人気シリーズとなっています。今回、その最新作が登場したので、さっそく御本人にお話しを伺ってみました。

「リビエラ×nano universe トガ別注モデルの第3弾は、はじめてのキャンバスモデルです。デニムや短パンに合わせられて、しかも上品な足元を演出できる、街でもリゾートでも履けるモデルをオーダーしました ! 」

そう話す戸賀さんが素足に履いたキャンバスのリビエラには、ゴールドのベルトがあしらわれていて、ローファーっぽい雰囲気に仕上がっています。白のニットにロールアップしたデニムを合わせて、これぞリゾートな戸賀さんのスタイリング。軽快な夏のオフカジュアルとしても清涼感が漂います。サンダルより上品な夏のシューズとしてだけでなく、リゾートホテルの館内用に、あるいはゴルフの行き帰りなどのドライビングシューズに、多彩なシーンで履けるエスパとして、この夏のヘビーローテーションに加えたくなる一足ですね。


「ビットを付けることも考えたのですが…」

「ナノ・ユニバースのディレクターに就任して初のリビエラを別注。実はこれまでの別注モデルは秋冬用なので、春夏モデルを手がけるのは初めてだったんです。キャンバスのエスパってどうしても安靴に見えてしまうので、いかにリッチな足元を演出できるかを考えてみました。ビットのようなものをつけられないかとも思ったのですが、リビエラの軽さを活かすためにイエローゴールドのテープを採用しました。シルバーにするアイデアも考えたのですが、なんだかチャラついて見えたので却下しました (笑) 。白のアッパーには白いソール、黒のアッパーには黒いソールが基本らしいのですが、無理を言って黒のアッパーは白ソールにステッチ模様を入れてもらっています。このほうが夏のスタイルとしても軽快に見えると思います。

以前、秋冬シーズンにパテントレザー (エナメル) のリビエラを別注したんです。パッと見、オペラパンプスみたいで、タキシードにも似合うリビエラっていうのは、とても評判よかったみたいです。最初に黒、次に白、ともに即完売でした。その際、このテープ部分はアッパーと同色で、もともと内側に付いているものなのでサイドからチラ見えするぐらいだったんです。これは僕らも気付かなかったんですが、ご購入いただいた方のなかに、表に出してサドルローファーっぽく履かれていた方がいて、それが意外と可愛らしいってインスタかなんかで評判になって。なので今回、ゴールドのテープは表に出しても、内側にしてチラ見えさせてもどちらもOKってことにしています」。


ゴールドテープの見せ方は、お好み次第です

軽快な夏の足元にぴったりなキャンバスアッパーに、ゴールドのテープをあしらった戸賀さん別注モデルのリビエラは白と黒をラインナップ。ポイントは本来足のホールド性を高めるための内テープをイエローゴールドにチェンジ。これを表に出して履けば、ゴールドのサドル風に見えますし、内側にして履けばサイドの切れ込み部分からゴールドがチラ見えして、さりげなくリッチな雰囲気を醸すという、リビエラのベースとなったエスパドリーユの軽快な履き心地はそのままに、リッチな大人が履くのに相応しいカジュアルシューズとしての絶妙なアレンジがされています。

インラインでは白アッパー×白ソール、黒アッパーに黒ソールの組み合わせなのですが、戸賀さんのオーダーで黒アッパーにはステッチ入りの白ソールをセットしています。2足買いしてもいいくらい、価格も手頃ですので、休日の戸賀さん風に軽~く履きこなしてみてはいかがでしょうか。



Producer : 大和一彦 / Photographer : 鈴木泰之 / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎

ITEM/

  • Rivieras

    ¥11,880

    【2 color】

    nano・universe

FEATURE/

SEE MORE

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。