B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

STYLING

ほぼ週替わり! 干場の「エロサバコーデ」 33th

2016.08.05

ほぼ週替わり! 干場の「エロサバコーデ」 33th

Photo : Kazuya Furaku
Text&Styling&Model : Yoshimasa Hoshiba

STYLE 33
「最高に暑くなる8月、しかも油ギッシュな40男は、なるべく涼しく、爽やかに見える色使いで……」

だいぶ本格的に暑くなって来ました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
暑くても、会社訪問や外回り、各企業の方々にお会いしなければいけないビジネスマンやOLの方々も、日本全国にはいっぱいいらっしゃると思います。僕ら、編集者は、服装のルールがあまりないので、のんきにTシャツスタイルなんてこともあるので本当に申し訳ないのですが……。

そんなカジュアルスタイルでも許されてしまう僕たちなんですが、最低限の僕なりのルールはありまして……。「着なくても、いざ!という時のために、なるべく、ジャケットは持っていよう!」ということ。そして、もうひとつは、「なるべく涼しく、爽やかに見える色使いにしよう!」ということ。

40男にもなれば、いろいろと加齢による問題がいろいろと出てくるという風に、周りの女性たちは言っていました。

「電車に乗ったとき、隣のオジサンの体臭があまりに臭過ぎて、隣の車両に移ったわ」

「会議中のオジサンの口臭、しかも歯槽膿漏がキツ過ぎて、ずっと息を止めていたわ」

「超暑い日なのにも関わらず、あえて凄い辛い担々麺食べて、シャツがびしょびしょになってて汗臭かったわ」

「素敵なジャケットを着ているのに、爪が伸びていて不潔。しかも小指の爪だけ伸びていて、倒れそうになった」

「お座敷に上がったときに、上司のオジサンの足のニオイがキツ過ぎて、その後の食事が台無しになった」

「帰りの電車の中で、オジサンの油ギッシュな汗の腕がピタッと触れた瞬間にギャーッて叫んだ」

「素敵なスーツを着ているのに、ちょっと見上げたら、鼻毛が半端じゃなく出てて死ぬかと思った」

「綺麗な麻のシャツを着ているのに、笑ったら歯が黄ばんでいて、しかも歯が無かった」

「クリーニングしてない上着からニオイ立つ、脇のニオイやワキガのニオイに倒れそうになった」


などなど……。

女性たちの意見は、本当に厳しいのですが、これが現実。少しでも、年齢を重ねたオジサンたちは、そういう風に言われていることを理解した上で、なるべく涼しく、爽やかに見える色使い! もっと言ってしまえば、清潔感を保つことが大事なのであります。そこで、おすすめしたいのが爽やかに見える色使い。例えば、こんな風に白×水色みたいなものはいかがでしょう? Tシャツは、さすがにオフィスでは難しいなんていう人は、白いシャツに。白いパンツも、カジュアル過ぎてなんていう人は、淡いグレーのパンツにするというのもいいでしょう!

いずれにしても、40過ぎたオジサンたちは、世の中の女性たちの本音の声を知っておくことが大切。パッと見の第一印象で清潔感を感じさせることも大事なので、皆さん、ご注意を! そして……。

色使いだけでなく、本当に清潔感を保つこと。いくら、爽やかな色使いでも、臭かったらOUT !

ちなみにですが、僕はバッグの中に、ハンカチも持っているし、ハンドタオルも持つようにしているし、下記のようなボディシートも必ず持つようにしています。

なかでも、おすすめは、「Men’s Biore」のオレンジの香りのもの。
柑橘系の香りでイイ感じです! 汗かいてベトベトしてる〜なんていう時は、トイレにでも入って、シャツを一回脱いで、汗を拭き取ると良いと思いますよ!!! しかもコンビニや、ドラッグストアなんかで売っていると思いますので、見つけたら、まとめ買いを(笑)

ということで、今回はこの辺で。

必要なのは、お金じゃなくて、
センスでもなくて、知識です!


書籍も、増刷が決まり売れ行きが好調です。
良かったら、読んでくださいませ。

世界のエリートなら誰でも知っている
「お洒落の本質」
〜スーツの着こなし術から、世界の一流品選びまで〜

アイテム
ジャケット/ビームスF、Tシャツ/ギャップ、パンツ/インコテックス、腕時計/オーデマ・ピゲ、靴/トッズ、チーフ/ムンガイ、ベルト/エルメス


エロサバ - Hoshipedia

「エロサバ」とは、“エロいコンサバ”の略で、干場の哲学により生まれた造語。シンプルでベーシック、コンサバティブな洋服を着ているのにも関わらず、着こなし方次第でSEXYにエロく見えるスタイルのこと。例えば、一番象徴的なのは喪服の女性。成熟した大人の女性が喪服を着て、メイクも抑制しているのに、なぜか色っぽく見えるスタイル。例えば、上質な素材の普通の白いシャツを着ているのにも関わらず、胸元のボタンを2~3個開けてセクシーに着こなしたり、袖口を捲って腕元を見せてヌケ感を出すスタイル。単なる粗悪な、しかもデザインが変わっている白いシャツでは駄目。上質な素材のベーシックな白いシャツだからこそ、エロく着こなしても、上品さを保つことが出来るのです。男性で例えるなら、自分の体型に合って仕立てられたミディアムグレーの無地のスーツを着て、上質な白シャツに無地のグレーのネクタイのような極めてコンサバティブなスタイルをしているのにも関わらず、内側から大人の色気が香るようなスタイル。要するに、さり気なく上品に見えるコンサバなアイテムを着つつも、エロく見えるスタイル。これが「エロサバ」スタイルの根幹でありキモ。

『FORZA STYLE』編集長 干場義雅

『FORZA STYLE』編集長

干場義雅

尊敬する人は、ロロ・ピアーナの元会長セルジオ・ロロ・ピアーナさん、ピエール・ルイジ・ロロ・ピアーナさん、トッズの会長ディエゴ・デッラ・ヴァッレさん、格闘家のブルース・リーさん、初代タイガーマスクの佐山サトルさん。
スポーティでエレガントなイタリアンスタイルを愛し、趣味はクルーズ(船旅)と日焼けとカラオケ。お酒をある一定以上飲み過ぎると、なぜだか一人感無量状態になって男泣きする現在42歳の小誌編集長。東京生まれ。

ITEM/

  • CARLO RIVA

    ¥9,180

    【2 color】

    FORZA STYLE SHOP

  • FERRANTE

    ¥54,000

    【2 color】

    FORZA STYLE SHOP

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。