B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2018.06.29

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.213

“柄モノ”がオススメなワケ



イタリアンカジュアル好きにとってもすっかり馴染みのアイテムとなった半袖シャツですが、その中でもAHが注目しているのが“リゾート”な匂いのする色柄。
着こなしがシンプルになる時期がゆえに装いの色柄に変化をつけたくなるのは当然と言えば当然なのですが、サマーシーズンならではの“リゾート”なアイテムで身を包むことでより洒脱に、よりリッチな夏の着こなしを楽しめるというものです。

ということで、今回はAHがオススメする“柄モノ”にフォーカスをしたスタイリングをお届けいたします。




白Tにすっきりとした美シルエットのデニムパンツを合わせたシンプルな組み合わせをベースにトレンドを感じさせる開襟シャツを合わせたこちらのスタイル。
アイテム数が絞られるこの時期の装いを淡泊に見せないレイヤードテクニックはもちろん、季節を盛りあげる小物使いでスタイリングに緩急をつけているのがポイント。

やはりその中でも目を惹くのが今回の主役であるこちら。




深い色出しが美しいグリーンカラーをベースにフラワーモチーフをあしらったノスタルジックなムードがたっぷりな一枚は、ご存知イタリアを代表するシャツブランド「Finamore」からのセレクト。

コットンで仕立てられたとは思えない滑らかな生地は、見た目の華やかさはもちろん極上の肌触りとなっているのが特徴です。

ヘリテージ感溢れるレトロな色柄となっているので、存在感がありつつも華美な印象を与えない絶妙なバランスの一枚となっています。

 

今回は白のカットソーとレイヤードをすることで、“リゾート”ムードを醸し出しつつもあっさりとした装いにならないよう立体的な着こなしを意識しています。




ボトムスに選んだのは仏デニムブランド「Atelier Notify(アトリエ ノティファイ)」のデニムパンツ。
リアルユーズドを再現しつつもモダンな解釈を加えた美しいシルエットの一本は、カジュアルアイテムながらもエレガントな見えがかりとなっているから不思議です。
ジャンレスで使えるオトナ面のデニムパンツとなるこちらは、ゆるっとだらしない印象になってしまいがちな“リゾート”スタイルに品の良さを与えてくれているのではないでしょうか。




足元には、こちらも季節感のあるラフィア素材のスリッポンをセット。
ローファーライクな品のある雰囲気と涼しげな見た目を両立した夏らしい一足は、まさに今回のようなオトナ“リゾート”なスタイリングにはぴったりです。

やはり今回のキモは、イマ旬とも言える“柄モノ”の存在。
本格的な夏を目の前に控え、“柄モノ”を取り入れた“リゾート”な装いで今年らしいリッチなサマースタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ITEM/

  • Finamore

    ¥38,880

    ASTILE house

  • mey story

    ¥11,880

    ASTILE house

  • Notify

    ¥35,640

    ASTILE house

  • Notify

    ¥35,640

    ASTILE house

  • KIJIMA TAKAYUKI

    ¥16,200

    【3 color】

    ASTILE house

  • Rivieras

    ¥12,960

    ASTILE house

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。