B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2018.06.15

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.211

サマになる別注“BD”



通常では展開されていないアイテムに関して独自の仕様でスペシャルオーダーかけた商品をいわゆる“別注品”と呼びますが、
スペシャルゆえにショップのこだわりやスタイルが理解しやすく、そのお店を好きな方にはもちろんブランドのファンの方も毎シーズン楽しみにしているアイテムの一つと言えます。
ご多分に漏れずAHでも多くの別注品をご用意していますが、今回のスタイリングでご紹介したいのが大人に向けた“別注”ボタンダウンシャツ。

まずはこちらのスタイリングを…




クリーミーなベージュカラーが美しい柔らかな仕立てのニットジャケットに白パンを合わせた涼しげな印象を感じさせるこちらのスタイル。
淡いトーンのアイテムで纏めるとこで季節感のあるコーディネートを意識しつつ、程よくカジュアル感のあるアイテムをセレクトすることでこなれ感のあるジャケパンスタイルを演出しています。

何と言っても注目はインナーに合わせた”別注”のシャツ。




美しい襟のロールが目を惹くボタンダウンカラーが魅力のこちらのシャツは、アメリカンシャツテーラーを代表する”INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズド シャツ)”からのセレクトした一枚。
いい意味でアメリカンなスタイルをあまり感じさせない上品な見えがかりとなっているのが特徴で、
AHならではのこだわりを詰め込んだ一枚としてON/OFF問わず着用いただける”別注”シャツとなっています。




生地に選んだのは、番手の細いやわらかなコットンを高密度に織り上げエレガントな表情に仕上げたピンポイントオックスフォードクロス。
シャンブレーライクな艶やかな表情を見せつつもオックスフォードならではの味のある生地感となっているのがポイント。
柔らかさと艶やかさを兼ね備えたファブリックは、AHならではのチョイスと言えるのではないでしょうか。

首元には、こちらもトレンド感のあるペールトーンのネッカチーフを忍ばせ華やかさをプラス。
ジャケットを羽織らずとも”サマ”になるとはまさにこちらのシャツのことで、オーセンティックな雰囲 気を持ちながらも程よく色気のある装いを演出してくれる一枚としてワードローブに欠かせないアテイムとなること間違いなしです。




パンツには、今シーズン重ねて紹介しているプリーツ入りのコットンパンツを。
ブルーのシャツと白パンの組み合わせは言わば”テッパン”で、特に春夏シーズンにおいては清涼感のあるスタイリングに欠かせないコンビネーションとなっているのではないでしょうか。
レザーシューズに合わせたブラウンのメッシュベルトもアクセントとなっており、小物にも手を抜かない”オトナ”な着こなしを意識しています。

スタイリングの中でもシャツの存在感が増していくこれからの時期。
AHのこだわりが詰まった”別注品”はブランドのファンのみならず装いを新鮮にアップデートする一枚としてオススメです。
いよいよシーズンも中盤戦。
今シーズンは、サマになる別注”BD”でスペシャル感のあるスタイリングを堪能してみてはいかがでしょうか。


ITEM/

  • altea

    ¥49,680

    【4 color】

    ASTILE house

  • altea

    ¥8,424

    【4 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥25,920

    【3 color】

    ASTILE house

  • SERGIO GAVAZZENI

    ¥14,040

    【2 color】

    ASTILE house

  • F.LLI Giacometti

    ¥118,800

    【2 color】

    ASTILE house

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。