B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2018.06.08

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.210

“シャツ”が物言う格上げスタイル!!



“オトナ”の装いにおいて最も重要なアイテムとして挙げられるのが“シャツ”の存在。
特に軽装となるこれからの時期は“シャツ”の良し悪しがスタイリングを左右すると言っても過言ではなく、やはり“上質”というポイントを押さえた一枚が欲しいところです。
そこで今回は、満を持しての発売となる伊シャツメーカー「Finamore」にスペシャルオーダーをかけた極上リネンシャツを使った“オトナ”の格上げスタイルをご紹介させて頂きます。



ネイビージャケットとグレースラックスを合わせた王道とも言えるこちらのコーディネート。
タイドアップのスタイルを暑苦しく見せない涼やかな素材使いに加え、上質なアイテム同士の組み合わせがベーシックにも見える“ジャケパン”スタイルにクラス感を与えています。


なんといっても注目は今回の主役であるスペシャルな一枚。



こちらは、計算された襟の開き具合が秀逸なセミワイドカラー「VITTORIO(ヴィットリオ)」に程よく運動量をも出せたクラシカルなシルエットがたまらないボディ「MILLANO(ミラノ)」を合わせたAHこだわりのコンビネーションを採用した一枚。
生地には、イタリアで創業した世界最高峰と称されるシャツ生地の生産を行うテキスタイルメーカー「CARLO RIVA(カルロリーバ)」社から極上の肌触りを誇るリネンファブリックをセレクトしており、リネンならではの涼やかな表情はもちろんシンプルながらも一画上のエレガントな雰囲気を醸し出しています。





そんな至高の逸品ゆえにタイドアップせずともこんなにもスマートな見えがかりとなるのがこちらの特徴。
時代に流されないオーセンティックなシルエットとなっているので、ジャケットを脱ぐ機会が多いこの時も子供っぽい印象にならずリッチな着こなしが楽しめるのがポイントとなっています。





クラシックスタイルをベースとしている極上シャツですが、今回のスタイリングでは合わせるアイテムにモダンなスパイスを加えることで現代的な着こなしとなるよう意識をしています。
プリーツが入りながらもすっきりとした美しいテーパードシルエットが目を引くイマ旬なプリーツ入りスラックスがまさにその一つ。
明るすぎず濃すぎない絶妙な色出しのグレースラックスはフォーマルな雰囲気すら感じさせる品のある仕上がりとなっており、シャツを際立たせつつもしっかりと高級感を感じさせるセレクトとなっているのではないでしょうか。





実は今回のスペシャルオーダーのシャツは色違いで美しいブルーの色目をご用意しています。
クリーンでシックなホワイトもいいですが、リネンならではの風合いがより堪能できる贅沢な一枚としてオススメです。

装いを左右する重要アイテムの”シャツ”。
この時期ならではの贅沢な一枚でワンランク上の”シャツ”スタイルを楽しんで見てはいかがでしょうか。

ITEM/

  • Finamore

    ¥59,400

    ASTILE house

  • Finamore

    ¥59,400

    ASTILE house

  • Sartorio

    ¥153,360

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥38,880

    【2 color】

    ASTILE house

  • altea

    ¥12,960

    【4 color】

    ASTILE house

  • Finamore

    ¥8,640

    【4 color】

    ASTILE house

  • F.LLI Giacometti

    ¥105,840

    ASTILE house

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。