B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2018.05.04

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.205

リゾートには“ブルートーン”が外せない!!



本格的なレジャーシーズンを迎え、ファッションに関してもいよいよ春夏の本気モードに突入と言う方も多いのではないでしょうか?
大型連休真っ只中というタイミングに合わせ、今回はリゾートに相応しい”ブルートーン”を使った初夏のスタイルをお届けいたします。





季節を感じるリネンシャツをトップスに、こちらも涼やかな印象を与えるリネンブレンドのパンツとメッシュスリッポンを合わせた今回のスタイル。

ポイントはズバリ“ブルー”トーンの使い方。

ともするとのっぺりとした印象になりがちなワントーンスタイルのひとつですが、色合いに緩急をつけることで纏まりがありつつも立体感のあるメリハリの効いたコーディネートに見せています。





トップスに選んだのは、今シーズンの本命とも言える「Fiamore」のオープンカラーモデル“USTICA/GINOSTRA”。
襟ぐりの美しさ、色気を感じさせる胸元、すっきりとしつつも程よくゆとりをもたせた絶妙な塩梅のボディと…魅力を挙げればきりがないのですが、ここで注目して頂きたいのは今回のポイントでもある美しい“ブルー”トーンを使った色柄。
トレンド感のあるサックスに近い淡いブルーは、涼感はもちろんリネンならではの風合いの良さを引き出す役割を担っており、繊細なフラワープリントが入ることで春夏シーズンらしいリゾートな匂いを演出してくれています。
一枚での着用はもちろん、肩から垂らしたカーディガンを羽織っても主役と呼べる存在感を放っているのではないでしょうか。





明るいトーンのトップスを引き締めるネイビーのパンツですが、前述の通りリネンブレンドのファブリックとなっており涼やかな仕上がりとなっているのが特徴です。
裾をラフにロールアップすることで、重く見えがちなネイビーパンツの合わせを軽快な印象に見せています。





足元に合わせたのは、夏の主役とも言える「Rivieras」のメッシュスリッポン。
すっきりとしたフォルムとレザーシューズを彷彿とさせる高さのあるヒールが、”オトナ”の休日にこそ相応しい品のある表情を醸し出しています。
多くのカラーバリエーションが展開される同ブランドですが、ネイビー✖️ホワイトを交互に編み込んだニューカラーとなるマリンな色合いはワントーンのスタイリングのアクセントとなりつつも、しっかりとエレガントな表情を演出してくれる優れもの。
まさに”オトナ”リゾートなスタイルにうってつけとも言える一足は夏の足元に欠かせないと言っても過言ではありません。

リゾートスタイルを意識しつつ”ブルートーン”に工夫をこらすことで涼しげかつ新鮮な印象に纏めた今回のスタイル。
暖かくなるこれからの時期に外せないスタイルなだけに、今年らしい”ブルー”を使った大人リゾートなスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。



ITEM/

  • JOHN SMEDLEY

    ¥34,560

    【4 color】

    ASTILE house

  • Finamore

    ¥39,960

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥29,160

    【4 color】

    ASTILE house

  • Rivieras

    ¥17,280

    ASTILE house

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。