B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2018.02.09

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.184

やっぱりスーツも“色”が決め手



ASTILE houseのスタイリングでしつこいくらいにご紹介しているのが“色”のあるコーディネート。
どうやら“色”のトレンドは当店に限らずファッション業界で注目されているトピックスのようで、モノは違えど様々なショップで“色”のあるアイテムを見かけることが多いシーズンとなっています。
そうなるとカジュアルスタイルだけではなくONスタイルも“色”を取り入れた新鮮なスタイリングが気になってくるのは私だけでしょうか…。
ということで、今回のテーマはカジュアルスタイルではなくAH的“色”のあるスーツスタイルを組んでみました。





ビジネスには欠かせないネイビースーツを軸に、“色”のあるVゾーンが目を惹くこちらのスタイル。
シャツ、タイの拘りはもちろんのこと、重い雰囲気になりがちな春夏のタイドアップスタイルが軽やかに見えるようスーツ選びにも一工夫をしています。

ひと目にはベーシックなネイビースーツにも見えますが、コットンとウールをブレンドした春夏向きのファブリックを採用しており、かっちりとしたスタイルながらも季節感を演出しているのがポイント。
ウール特有のしなやかさとコットンならではのさらりとした素材感を堪能できる一着はまさにこれからの季節が本番です。





組下のパンツには、もはや定番とも言えるプリーツ入りのディテールが。
やや深めに設定した股上や、腰から渡りにかけての美しいテーパードシルエットはスーパースリムのパンツでは表現できないクラシカルな雰囲気を生み出してくれています。


そんなモダンクラシックなスーツに合わせたVゾーンがこちら。




シャツには、スタイリングにこなれ感を演出するピンオックスフォードクロスのボタンダウンシャツにAHの首元には外せない「altea」のネクタイをピックアップ。

テーマともなる“色”のあるネクタイは、鮮やかなイエローカラーもさることながら緩急をつけた編地が生み出す洒落感のあるシルクサッカー素材がポイントで、色鮮やかな色味ながらも悪目立ちするVゾーンになっていないのは風合い豊かな素材感があってこそ。
シャツをプレーンなホワイトにすることで美しいネクタイの色味が引き立つよう意識しています。
コットン×ウールのネイビースーツとも相性がよく、いい意味でヌケ感のあるVゾーンを演出してくれる“色”のある一本は今シーズンのマストとも言えるのではないでしょうか。





足元にはカーフローファーを合わせ、スーツスタイルに程よいカジュアル感を演出。
本来NGとも思えるスーツ×ローファーの合わせですが、春夏らしい軽快なスーツスタイルにはレースアップシューズではない方がオススメです。
イエローのネクタイが軽やかに見えるよう足元はブラウンカラーをチョイスしています。

少しハードルを高く感じてしまいそうなONスタイルの“色”使いですが、合わせてみると意外と馴染みがよく感じるから不思議です。
複雑な色合わせをするのではなく、シンプルなVゾーンに華やかな“色”を挿すのがポイントです。
せっかくの“色”のトレンド、カジュアルに限らずダークトーンになりがちなビジネススタイルを明るく彩ってみてはいかがでしょうか。


ITEM/

  • THE GIGI

    ¥118,800

    ASTILE house

  • Individualized shirts

    ¥24,840

    ASTILE house

  • altea

    ¥12,960

    【3 color】

    ASTILE house

  • ZANELLATO

    ¥34,560

    【4 color】

    ASTILE house

  • CROCKETT&JONES

    ¥82,080

    【2 color】

    ASTILE house

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。