B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2017.09.01

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.141

"コラボ"の真髄



新作の入荷ラッシュが続いておりますが、やはりみなさまの胸を熱くするのはスペシャル感のあるアイテムではないでしょうか。
そんなスペシャルなアイテムの中でも、いよいよ大本命とも言える人気ファッション誌『LEON』と当店のメインブランドとも言える『THE GIGI』のコラボスーツがお目見えとなります。
紙面にてご一読されている方も多いかと思いますが、今回の"STAFF RECOMMEND"では、その着こなし方と魅力をご紹介させていただきます。




主役はもちろんスペシャルコラボで誕生したこちらのスーツ。

細かいディテールは後述するとして、一番大切なのは一目で”かっこいい”と思えること。
トレンド感のある”英国調”を感じさせつつも、特有の粗野な印象を与えない柔らかな仕立てのファブリックをセレクトするあたりはさすがの一言です。
伸縮性と艶のあるブレンド素材を使い、カントリーなイメージになりやすいハウンドトゥース柄を都会的な表情に見せているのもポイントで、秋冬ならではのウォーミーな雰囲気とモダンなスーツスタイルを楽しめるハイブリッドな仕上がりとなっています。

その軽い仕立てゆえにフレキシブルな着こなしが楽しめる一着となっていますが、今回はタイドアップのONのスタイルを。




起毛系のスーツに合わせがちなのが起毛感のあるウール系のネクタイですが、”オトナ”向けとも言える洒脱なスーツの着こなしには、やはり適度な艶感が重要に。

そこでチョイスしたのが、艶やかな表情が美しいこちらのジャガードシルクタイ。
シャツにはブルーのオルタネートストライプの一枚をセレクトし、いわゆるブルートーンのエレガントなVゾーンを意識しています。
巧みな柄合わせと統一感のある色使いが、クラス感のありつつも洒落感のあるVゾーンを演出できているのではないでしょうか。
ミニマルなコーディネートが増えている今だからこそオススメしたい柄on柄on柄なスタイルの好事例と言えます。

スタイリングのポイントもそこそこに、そのジャケットのディテールも気になるところです。



シンプルながらもブランドのらしさを感じられるアイコニックなピークドラペルとクラシカルな表情を与えるチェンジポケットは、このスーツのキモとも言えるディテール。
どこかノスタルジックな雰囲気を帯びつつもしっかりとモダンな表情に仕上げるあたりは「THE GIGI」ならでは、といったところでしょうか。
クラシカルな仕様でありながらも重厚さを感じさせないというのもポイントで、ジャケット一つとってもネオクラシコと言える一着となっているのではないでしょうか。




パンツは、プリーツ入りの美しいテーパードラインが特徴のものを。
やや股上を深くし、渡り周りに適度なゆとりをもたせた美シルエットのパンツは、まさに今欲しいを形にした一本。
スーツとしてはもちろん、単品でも”サマ”になるパンツとしてオススメです。

『LEON』×『THE GIGI』のコラボスーツにフォーカスしながらご紹介した今回のスタイリング。
タイドアップに限らずカットソーやニット合わせなど、あらゆるシーンにおいて”オトナ”の装いを格上げしてくれるスペシャルなスーツは、両社の思いが詰まったコラボならではの逸品です。
世の中にコラボアイテムは数あれど、これこそコラボの真髄と呼べるのではないでしょうか。


ITEM/

  • THE GIGI

    ¥138,240

    ASTILE house

  • Finamore

    ¥18,360

    【2 color】

    ASTILE house

  • CROCKETT&JONES

    ¥82,080

    ASTILE house

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。