B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

STAFF RECOMMEND / STYLING SAMPLE

2017.07.14

ASTILE house STAFF RECOMMEND Vol.129

やっぱり「クロ」が好き!!


ここ数シーズンのキーカラーとして台頭している「ブラック」。
傾向としては明るいトーンのアイテムに注目が集まりつつありますが、やはりスタイリングを格上げする色として「ブラック」は今後も外せない色のひとつではないでしょうか。
今回は、夏本番のこの時期に合わせた「ブラック」なスタイリングをご紹介させていただきます。




季節感漂うショーツを使ったこちらのスタイルですが、使った色味はブラックとブラウンの2色のみ。
主役である「ブラック」と相性のいい色合わせを意識しているのはもちろんのこと、こなれ感を演出するブラウンを挿すことでショーツスタイルをぐっと落ち着いた印象に見せています。


トップスには、ラグジュアリーな雰囲気溢れるこちらを。



いよいよ市民権を得てきた夏のニットスタイルですが、シンプルなアイテムなだけに上質なものを選びたいところ。
今回チョイスしたのは、極上の素材使いで多くのファンを魅了する英ニットブランド「JOHN SMEDLEY」の一枚。
コットンとは思えない艶やかな表情とトロける様な肌触りは、暑さが増すこの時期にこそ選んでいただきたい逸品です。
重く見えがちなこの時期の「ブラック」ですが、柔らかく涼感のあるニットを選ぶことで暑苦しい印象に見せていないのがポイントです。

そして、ショーツとレザーサンダルからも目が離せません。



よく見ると細かいチェックが入るブラウンショーツは、いわゆる温かみのある冬のブラウンとは違い涼しげな印象を持つ明るいトーンの一本。
ブラックとの組み合わせを華やかに彩りつつもスタイリングにこなれ感を演出できるショーツとしてオススメです。

合わせたサンダルもやはり「ブラック」のものを。
コンフォートなスニーカーやローファーなどのしっかりとしたレザーシューズも捨てがたいところですが、季節ならではのアイテムを選ぶのもファッションの楽しみのひとつです。
“リアルクロコダイル”を使った贅沢なレザーサンダルは“オトナ”ならではのセレクトとなっているのではないでしょうか。



バックももはや言わずもがなの色選び。
かっちりとした印象になりがちなブラックレザーのバックも、「ブラック」を主役としたスタイリングであれば当然のごとく馴染みは抜群です。
シーズンレスなアイテムですが、コーディネートの一部としての小物選びはスタイリングに統一感を演出してくれるテクニックとしてオススメです。

ストイックなまでに「ブラック」を主役とした今回のスタイル。
一歩間違えると暗い印象になってしまうダークトーンのスタイルですが、だからこそこだわりを持ったユニークなスタイリングが楽しめるのではないでしょうか。
この夏は、キーカラーである「ブラック」を乗りこなしたスタイリングをぜひお試しください。


ITEM/

  • JOHN SMEDLEY

    ¥31,320

    【4 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥29,160

    【2 color】

    ASTILE house

  • ZANELLATO

    ¥113,400

    【2 color】

    ASTILE house

  • F.LLI Giacometti

    ¥162,000

    ASTILE house

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。