B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

FEATURE

ASTILE house THINGS WE PICKS Recommend Style / 2017SS Vol.3

2017.04.14

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 鈴木泰之 / Hair&Make : 勝間亮平 (masculine) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : connor p (CDU Models)

アルテアのニットジャケットは、
まるでテーラードジャケットです。

カーディガン感覚で着られるニットジャケットって、秋冬アイテムのイメージが強いですが、サマーニットのように夏でも羽織れるニットジャケットがあります。それがアルテアのコチラ。コットン、ナイロン、ポリウレタンの混紡素材ですが、ストライプ状の畝織りで表面が凸凹しており、通気性が高く、まるでリネンのようなドライタッチ。半袖Tシャツの上から着ても、汗ばんだ素肌に張り付かず着心地が快適です。

一見無地ですが、ネイビーを基調にさまざまな色糸を織り込んでいるので、生地に深みもありますし、ストライプの柄浮きも目立たないので大人っぽく着こなせます。単色のネイビーよりもカジュアルな印象ですが、いわゆるネイビージャケットを羽織るより遥かに存在感があるので、インは白T一枚でも格段にお洒落に見えるんです。ドレスアップするならリネンのシャツにニットタイをしめるのもよいのではないでしょうか。

もともとスカーフやタイなど、ネックウェアに始まるアルテアですが、ニットウェアの評判が高く、セーターやカーディガンも人気。ここ数シーズン展開しているニットジャケットは、平面のニット地を裁断して縫い合わせるのではなく、立体的に編み立てているのでフォルムがとても秀逸です。ラペルが折り返る部分や裾の曲線も美しく、肩の納まりも立体編みならでは。ウエストもしっかりくびれているので、テーラードジャケットのようなシルエットと着心地が体感できるんです。

初夏のジャケカジですから、着方としてはTシャツやクルーネックのニットにさらりと羽織るのがオススメです。こちらのクルーネックニットは、ジョンスメドレーズ・シーアイランドコットン。長く英国外への輸出が禁じられていた綿の宝石は素肌に着たとき、とってもリッチで快適です。ボトムズは今風の腰回りゆったりのプリーツパンツ。ワタリ幅も余裕なベルウィッチのテーパードモデル「SAKE 1P」に、ロロ・ピアーナの素材を使ったパンツは、ほんのり光沢もあって上品ですね。こんなふうに何気ない合わせ方なんですが、それぞれ素材も作りもアッパーランクですので、大人の余裕が漂います。


襟元にバンダナを巻くのが、
今シーズン小物使いの筆頭です

粗目の畦編み立てがおわかりいただけるかと。表面が凸凹しているので、肌にぺったり貼りつかず通気性も良好。シャリっとドライで清涼感抜群です。多色な色糸を織り込んでいるので深みあるインディゴブルーなところも大人っぽいですよね。

小技テクもご覧ください。これまではストールをぐるぐるとボリューム巻きにするのが、お洒落テクでしたが、今シーズンは細く捻ったバンダナやスカーフを首元に一重で結ぶのがトレンドです。クルーネックのTシャツやニットにはもちろん、ポロシャツのボタンを開けて襟元に結ぶんでもサマになります。結び目はきゅっと小さく、両端を短くして長く垂らさないのもポイントかと。ぜひご参考に。


初夏に相応しい、清涼感ある色柄が揃っています

アルテアのニットジャケットは、ミドルゲージや鹿の子編み、バスケットなど様々なバリエーションがあります。今回ご紹介しているのは強撚ドライな畦編みタイプ。バリエーションはインディゴブルーとホワイトがベースになっているのでコーディネートしやすいラインナップです。初夏のコーデにぴったりな清涼感ある色柄と、着てみて実際に涼しい織りとが相まって、夏ジャケットの筆頭候補になるのではないでしょうか。

他所のニットジャケットって、ラペルエッジの減らし目がガタついていたり、フロントカットを上手に曲線にできず直線的だったり、ニットだけに寸胴だったりとなんだかイマイチなことが少なくないのですが、その点アルテアは高い技術力を駆使することで立体的なフォルムを作り上げています。一見してニットジャケットとは思えないほど美しいシルエットは、一度袖を通せばきっと手放せなくなりますよ!


ITEM/

  • altea

    ¥60,480

    ASTILE house

  • JOHN SMEDLEY

    ¥31,320

    【4 color】

    ASTILE house

  • altea

    ¥17,280

    【2 color】

    ASTILE house

ANOTHER ITEMS/

  • altea

    ¥60,480

    ASTILE house

  • altea

    ¥68,040

    【2 color】

    ASTILE house

  • altea

    ¥52,920

    【2 color】

    ASTILE house

  • altea

    ¥52,920

    【2 color】

    ASTILE house

  • altea

    ¥63,720

    ASTILE house

FEATURE/

SEE MORE

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.4

Finamoreなら、“シャツイチ”姿に自信が持てます

2017.04.27

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.3

サラリとドライで気持ちいい!
初夏のニットジャケットあります

2017.04.14

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.2

「クラシック回帰」の今こそ選びたい、THE GIGIのASTILE house別...

2017.03.17

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.1

ジャケット代わりのスプリングコートは、いま話題のアウター専業ブランドPALTÒか...

2017.02.22

ASTILE house THINGS WE PICKS
2016 AW / Recommend Style Vol.6

都会の冬に纏いたい
ミリタリーコートのエレガンス

2016.12.02

ASTILE house THINGS WE PICKS
2016 AW / Recommend Style Vol.5

大人がカジュアルシャツを羽織るなら、絶対「ドレスな襟型」を。

2016.11.22

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。