B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

FEATURE

ASTILE house THINGS WE PICKS 2016 AW / Recommend Style Vol.6

2016.12.02

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : トヨダリョウ / Hair&Make : 星隆士(SIGNO) / Writer : 池田保行(ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Josef(IMAGE)

ミリタリーコートはビジネス、フォーマル、カジュアルまで万能です

今シーズンも、ミリタリーウェアをモダナイズしたジャケットやカーゴパンツなどが様々に登場しています。定番のM-65系のフィールドジャケットをはじめ、トレンチコートやオフィサージャケットなどもありますが、より大人っぽく都会的に着こなすなら、ウールのミリタリーコートをオススメします。ミリタリーコートと聞いて、仰々しいオフィサーコートをイメージされるかもしれませんが、リーファーカラーやエポーレットなど、ミリタリーディテールを取り入れた、ミリタリーテイストコートならモダンな印象で着こなしにも取り入れやすいはずです。

たとえばこちらはTHE GIGIの「DIABLO」。アスティーレ ハウスのエクスクルーシヴモデルで、イタリア陸軍のユニフォームをベースにした男らしいシルエットが特徴的です。大きめのリーファーカラーが雄々しいダブルブレストに、着丈は旬のちょっと長めの膝丈フォルム。直線的なカッティングが男クサさを煽り立てますが、決してラギッドな硬さはありません。エクスクルーシヴ素材には肉厚なソフトツイードを採用しており、見た目よりもはるかに軽い着心地を誇っています。この着用感こそが3代遡ればサルトの家系というデザイナー、ピエルイジ・ボリオリならでは。見た目の印象だけでなく着心地までも軽いと、自然とエレガントに振る舞えるものですから。

ミリタリーカーキの色出しにもこだわっていて、ほんのりメランジ調の発色となっています。そのため一般的なカーキより淡い色味となって、街着に適した上品なカーキになっているのです。ミリタリーのテイストは保ちながら、より都会的な印象で纏えるのは、こういった細かな配慮があってこそ。スーツに羽織ってビジネスにも使えますし、フォーマルなパーティに出席するときもOKですし、ニットの上からジャケット感覚で着れば普段使いもOKなだけに、いつでも臨戦態勢にしておきたいコート、まさに男の戦闘服といえるでしょう。


ディテールで見極める、ミリタリーのさじ加減

肩口のエポーレットは現代では形骸化していますが、ミリタリーディテールを象徴するデザインです。これがあるだけで、ぐっと男クサさをアピールできるうえ、一般的なテーラードコートと差別化できるポイントになります。エポーレットがあるということは、必ずセットインスリーブとなりますのでラグランのようなスポーティなフォルムではなく、構築的なドレスルックとなるのも、ビジネス&フォーマルユースに適している理由です。

上襟が大きいリーファーカラーは、襟立てで着るのに適しています。もともとは風防の役割を果たす立派な機能ディテールなのですが、スタイリングのニュアンス付けとしても有効です。ミリタリーコートは、きちんと前を閉じて着てしまうと、ユニフォームとしての出自が立って堅苦しい印象になりますので、羽織るように着たり上襟を立てるなどの“抜き”のポイントを作ることが重要なのです。


ITEM/

  • THE GIGI

    ¥199,800

    ASTILE house

  • CROCKETT&JONES

    ¥86,400

    【2 color】

    ASTILE house

FEATURE/

SEE MORE

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.4

Finamoreなら、“シャツイチ”姿に自信が持てます

2017.04.27

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.3

サラリとドライで気持ちいい!
初夏のニットジャケットあります

2017.04.14

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.2

「クラシック回帰」の今こそ選びたい、THE GIGIのASTILE house別...

2017.03.17

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.1

ジャケット代わりのスプリングコートは、いま話題のアウター専業ブランドPALTÒか...

2017.02.22

ASTILE house THINGS WE PICKS
2016 AW / Recommend Style Vol.6

都会の冬に纏いたい
ミリタリーコートのエレガンス

2016.12.02

ASTILE house THINGS WE PICKS
2016 AW / Recommend Style Vol.5

大人がカジュアルシャツを羽織るなら、絶対「ドレスな襟型」を。

2016.11.22

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。