B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

FEATURE

ASTILE house THINGS WE PICKS 2016 AW / Recommend Style Vol.4

2016.11.02

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 鈴木泰之 / Hair&Make : 勝間亮平(masculine) / Writer : 池田保行(ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Nicolas Berthery (donna)

今風スポーツウェア×今風ドレスパンツで
旬な大人スポーティを

大人のカジュアルスタイルには、しばしば「スポーティ」という言葉が使われます。「スポーティ」といっても、実際に運動するわけじゃないことはご存じのとおり。では「スポーティ」の正体が何かというと、「スポーツウェア由来のアイテムを取り入れて、クラシックのルールに囚われず自由に着こなす」ということです。

テニスウェアから派生したポロシャツやボタンダウンシャツ、トレーニングウェアとして愛用されたスウェットだったり、ジャージー素材のジョギングパンツや実際にランニングするときに履くスニーカーなどは、どれもスポーツウェア由来の定番アイテム。これをベーシックなテーラードジャケットやドレスシャツ、ニットやスラックスなどとミックスすることで「スポーティカジュアル」が生まれるんです。

前置きが長くなりましたが、たとえばシャツにニット、スラックスといったシンプルなコーディネートは「ベーシックカジュアル」ですが、ニットをパーカに着替えるだけで「スポーティカジュアル」が出来上がります。しかしここでたっぷりとシルエットに余裕ある裏毛スウェットのカレッジロゴパーカに、ベージュのチノパンを合わせては、まるで昔のアイビーですので、現代的に大人のスポーティカジュアルへと昇華する方法をお教えしましょう。

パーカはもちろんタイトフィットなものを選ぶのは言うまでもありませんが、重要なのはパンツです。大人スポーティの決め手は、上品な大人のスラックスを選ぶことです。コットンよりもウール素材を、きちんとプリーツ入りなのはもちろんのこと、シルエットが細身テーパードであることは重要です。ノープリーツでも悪くありませんが、今選ぶなら断然ワンプリーツのものを。腰回りのゆとりがスウェットパーカのユルさと相まって、いい感じのリラックス感を演出してくれます。素材は上質なウールサキソニー。英国トレンドを汲んでグレンチェックにオーバーペーンなんていうクラシックなセレクトが、シンプルなパーカとのコントラストが引き立って存在感をアピールしてくれます。

ただ単にアイテムを組み合わせるだけでなく、細かいところに気を使ってこそ今どき感も増すというもの。たとえば細身テーパードのパンツは当然ながらくるぶし丈で履いて、パーカのインはTシャツではなくドレスシャツをあえて裾出しでラフに着こなします。シャツ袖をパーカの袖口から覗かせて、くしゅくしゅさせておくのも無造作カジュアルな気分を煽るポイントです。


大人スポーティの決め手は、
何と言ってもパンツです

パーカはあえてシンプルを極めたプルオーバータイプということもあって、パンツの存在感が引き立つコーディネートとなりました。じつは大人スポーティと子供スポーティとの違いは、このパンツ選びで決まるといっても過言ではありません。デニムはもちろんチノパンやコットンパンツでは、パーカとのコントラストは生まれません。つまり「大人カジュアル」は、ドレッシーなウールパンツを選ぶことで「大人スポーティ」へとワンランクアップするわけです。

ここであわせたのはイタリアのパンツ専業ブランド、BERWICHの「SAKE 1P」モデル。ダークトーンのグレンプレイドにブークレー糸を使ったウィンドーペーンが乗っているので、格子柄が立体的に引き立つところも目を引くポイント。BERWICHは、こういった織り柄や刺繍、ニードルパンチなどのギミックの使い方に定評がありますので、納得といったところです。

さらにご注目いただきたいのは、ワンプリーツ入りで余裕のあるヒップからゆったりと落ちていって、膝下から裾までは角度をつけてテーパードするキャロット型のラインです。コチラがいま一番モダンなトレンドシルエットですので、スポーティカジュアルに限らずクラシックなジャケットスタイルに合わせても今っぽいスタイルが完成します。カラーバリエーションも揃えているので、よりエレガントに着たいときは、ネイビーベースのウィンドーペーンなんかもオススメです。


ITEM/

  • BERWICH

    ¥36,720

    【2 color】

    ASTILE house

  • ORCIVAL

    ¥14,904

    【2 color】

    ASTILE house

  • Finamore

    ¥31,320

    【2 color】

    ASTILE house

ANOTHER ITEMS/

  • BERWICH

    ¥29,160

    【2 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥38,880

    【2 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥32,400

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥38,880

    【2 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥30,240

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥30,240

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥28,080

    【2 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥36,720

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥42,120

    【2 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥24,840

    【3 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥35,640

    【2 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥31,320

    【3 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥37,800

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥27,000

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥29,160

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥23,760

    【3 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥32,400

    【2 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥31,320

    【3 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥34,560

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥42,120

    【2 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥42,120

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥28,080

    【3 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥29,160

    【3 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥29,160

    【3 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥32,400

    【3 color】

    ASTILE house

  • BERWICH

    ¥30,240

    ASTILE house

FEATURE/

SEE MORE

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.4

Finamoreなら、“シャツイチ”姿に自信が持てます

2017.04.27

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.3

サラリとドライで気持ちいい!
初夏のニットジャケットあります

2017.04.14

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.2

「クラシック回帰」の今こそ選びたい、THE GIGIのASTILE house別...

2017.03.17

ASTILE house THINGS WE PICKS
Recommend Style / 2017SS Vol.1

ジャケット代わりのスプリングコートは、いま話題のアウター専業ブランドPALTÒか...

2017.02.22

ASTILE house THINGS WE PICKS
2016 AW / Recommend Style Vol.6

都会の冬に纏いたい
ミリタリーコートのエレガンス

2016.12.02

ASTILE house THINGS WE PICKS
2016 AW / Recommend Style Vol.5

大人がカジュアルシャツを羽織るなら、絶対「ドレスな襟型」を。

2016.11.22

  • BRANDBY SHOP /

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。