B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

FEATURE

トガオシ。Vol.12

2018.06.22



戸賀氏が熱望したエクスクルーシヴなサントーニ

サントーニ / パンチング カモフラタッセルローファー
※ この商品はB.R.MALLのナノ・ユニバースのみのお取り扱いになります。

「ナノ・ユニバースで昨年、バカ売れしたサントーニがあると聞いて、自分がディレクターに就いた際にサントーニの別注はやりたかった企画のひとつ。それがこのタッセルローファー。まず見て気がつくのは、パンチングで施された迷彩柄。じつは昨年即完売したサントーニは、カーフのプリント迷彩柄だったんです。コチラはレザーにグラデーションパンチングを入れて柄出ししたB.R.ONLINEのユーザーを意識したモデルです!」

サイド・インターレーシングにタッセルをあしらったグッドイヤーウェルトのローファーは、戸賀氏の強い希望で実現したエクスクルーシヴモデル。クラシックなタッセルローファーに、迷彩風のパンチングがじつにインパクトある足元です。ちなみにインパクトという点では、サントーニにはもう一点、欠かせないポイントがあります。

「ソールがオレンジ色なところが可愛いでしょ。こういう見えないところに手を入れているアイテムって、靴でも鞄でもたまらなく好きなんです。昔のエルメスにも、こういうオレンジソールがあったんですよ。それに、今回はあえて黒を選ばず、ネイビーとブラウンの2色に限定しました。夏場、短パンで履くのに黒はちょっと重いですから。セットアップのイージースーツに、素足履きもいけるでしょう。堅牢なグッドイヤーウェルトなのに軽快に見えるし、洋服好きの靴オタクみたいに見られないのに、ちゃんとしたブランドを選んでる。そういうギャップにも大人のアイテム選びといった感がありますよね」


戸賀氏とサントーニは、
互いに真面目と遊び心のバランスが良好です

「若い頃、サントーニのダブルモンクを何足か持っていましたし、買いやすい価格帯の靴が多いので、編集者として駆け出しの頃はよくお世話になりました。コストパフォーマンスに優れる銘靴と思っていましたが、一昨年#MYSANTONICOLORSという、カスタムメイドサービスを始めたのを知って、面白そうだなと作ってみたのが久しぶりの再会でした」。

パーツごとに好きな色を決められる、このパーソナルカラーオーダー。戸賀さんが購入したのは「カルロス」ラストのダブルモンク(現在は「カーター」ラストに変更)。3文字までイニシャルを入れられるので、当時創刊したばかりのエスクァイアBBB日本版になぞらえて「BBB」と入れてみたそうです。さらに現在サントーニではビスポークサービスも始まり、今春からウェアのコレクションもローンチされ、ますます進化を遂げています。

「サントーニって真面目なモノづくりと同時に、遊び心もあるブランドなんです。1月にイタリアに行ったとき、展示会場のスタッフのスタイルは様々なのに、全員がコーポレートカラーでもあるオレンジ色の靴下を履いていたのが印象的でした。スーツでも、グレーパンツでも、デニムでも鮮やかなオレンジ色のソックスっていうのが気に入って、僕も一足オレンジ色の靴下を買ってきたんだけど、帰ってきたら靴下履く機会が全然なくて(笑)」。

戸賀氏とサントーニは真面目と遊びのバランスが良好なところでお互いに響き合っているのかもしれません。



戸賀 敬城 さん

1967年、東京生まれ。編集者。ハースト メンズ メディア ブランド アンバサダー。その他、多くのメディアや、ファッション、車、時計、ビューティー用品など、様々な有名ブランドのディレクターやアンバサダーを兼任している。 学生時代からBegin編集部(世界文化社)でアルバイト、大学卒業後にそのまま配属となる。1994年Men’s Ex(世界文化社)の創刊スタッフ、2002年Men’s Ex編集長に。2005年時計Begin(世界文化社)編集長、及びメルセデスマガジン編集長兼任。2006年UOMO(集英社)エディトリアル・ディレクター就任。10代目MEN'S CLUB編集長。エスクァイアBBB日本創刊編集長。レクサスマガジン「ビヨンド」元編集長(ハースト婦人画報社)

>>「トガブロ。」



Producer : 大和一彦 / Photographer : 鈴木泰之 /
Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎


FEATURE/

SEE MORE

B.R.CHANNEL Fashion College
Lesson.161 2018秋冬トレンド解説

あえて◯◯は開けて着る !

2018.09.19

GRAN SASSO Recommend Style / 2018AW Vol.1

大人のアウター探しの最終解 都会の秋にちょうどいい グランサッソのコンビブルゾン

2018.09.19

トガオシ。Vol.21

ベルベットジャケットを 大人が賢く着る方法

2018.09.18

トガオシ。Vol.20

リッチな大人のカジュアルシャツは ニュアンストーンのベージュがキマる !

2018.09.13

AVINO Recommend Style / 2018AW Vol.1

AVINOで自信と信頼を纏う

2018.09.12

B.R.SHOP Recommend Style / 2018AW Vol.1

ダブルのスーツがあれば、着流し上手になれる

2018.09.10

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。