B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

FEATURE

Maria Santangelo Recommend Style / 2018SS Vol.1

2018.03.28

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 川田有二 (Riverta) / Hair : Takuya Baba (Sept) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Alistair Waterfield (Donna)


ジャケット代わりに羽織るシャツのモードな気分

リネンワイドカラーシャツ / Maria Santangelo
クルーネックTシャツ / Cruciani
ノープリーツパンツ / INCOTEX
バングル / D'AMICO
チェーンブレスレット / D'AMICO
スコッチグレインローファー / F.LLI Giacometti

男のスタイルがカジュアル化したことで、Tシャツやカットソー、ニットなど、インナーのバリエーションは確実に増えました。しかしファッションは変遷し、トレンドが移り変わっても、男をもっとも美しく見せる服はいつの時代も衿羽根つきのドレスシャツです。上質なシャツはジャケットのインに着てタイドアップが基本です。しかし、ジャケット代わりにシャツを羽織るというスタイリングが注目されていて、Tシャツの上から羽織ろうとも、一枚でさらりと素肌に着ても、品格を損ねることはありません。
ネイビーのTシャツの上から同色のシャツを羽織ったら、モードな気分が昂ぶります。夏の素肌にはドライなタッチのリネン素材を。色柄で勝負するのではなく、シルエットを強調するネイビーだからこそのモダンスタイルです。フロントボタンを開いたときに襟元が広がらないのはワイドカラーという衿型ならでは。シャツの着丈は長すぎず、短すぎず、タックアウトして羽織る着こなしができるようにも考えられています。ボディは細身にシェイプすることで美しいフォルムを描きます。


ドレスな白シャツで格上のリラックスカジュアルを

リネンワイドカラーシャツ / Maria Santangelo
ショールカラーカーディガン / Settefili Cashmere
1プリーツパンツ / giab's ARCHIVIO
スカーフ / Kinloch

ジャケット代わりにカーディガンを羽織るのも、大人のカジュアルスタイルの定番です。そのまま上質なスーツに合わせられるぐらいのエレガントな白のドレスシャツなら、なおさらラグジュアリーな気分が漂います。襟元はあえてボタンを2つ開けて、スカーフを巻くのもイタリアのリッチな大人の定番的なアクセサリー。タイドアップよりも優雅な雰囲気が漂いますので。カジュアルなニットカーデもラウンジで寛ぐ富裕層のような印象を醸しています。


ドレスアップこそがシャツの本道

ワイドカラーシャツ / Maria Santangelo
3Bスーツ / De Petrillo
ニットタイ / B.R.SHOP

スーツに合わせるドレスシャツは、襟羽根の納まりはもちろん、Vゾーンに覗く胸板に余計なシワが入らないジャストフィットのサイズ感が重要です。マルチストライプのワイドカラーシャツはシャツ生地の名門テスタ社の素材を使ったもの。さらりと滑らかなタッチは、肌触りが良好なだけでなく、ジャケットを着たときのすべりがよく着心地もスムーズです。襟腰が高く、襟羽根も大きすぎず剣先が襟元に納まるサイズは、ドレスユースに最適で、シャツの本道として基本を踏まえていることがよくわかります。

上で紹介した3枚のシャツは、着こなしこそ違えど、すべてナポリのカミチェリア「マリア・サンタンジェロ」のワイドカラーのコレクションです。衿型は今回のために用意した「PARIGI」、身頃はスーパースリム「ENZO」とのコンビネーションで展開しています。Vゾーンに覗く胸元も余分な大きいシワが入らず、すっきり着こなせるタイプです。世界中のバイヤーが店頭に置くだけでなく個人使用分も含めてオーダーするといわれる名門。その端正な襟元と、ほのかに漂うナポリの色気こそ、多くの人から愛され続けている理由なのです。


ITEM/

  • Maria Santangelo

    ¥29,700

    【3 color】

    B.R.SHOP

  • Maria Santangelo

    ¥29,700

    【2 color】

    B.R.SHOP

  • Maria Santangelo

    ¥27,000

    【2 color】

    B.R.SHOP

FEATURE/

SEE MORE

nano・universe Recommend Style 2018SS / vol.5

さらに進化した楽ジュアリーなコットンスーツ 戸賀流こだわりの秘訣

2018.04.19

B.R.CHANNEL Fashion College
Lesson.138 国産スーツについて

日本最高峰のスーツがこの価格 ? !

2018.04.18

PELLE MORBIDA Recommend Style / 2018SS Vol.2

ペッレ モルビダのマーレシリーズなら どんなカジュアルもラグジュアリーに

2018.04.18

あなたをお洒落にするもの vol.7 Kenji Kaga / Atto Vannucci “Tie”

「アジアで、世界で、いま大人気のタイ」加賀健二さん

2018.04.17

Gabo Recommend Style / 2018SS Vol.1

本格上陸を果たしたGabo 数々のバイヤーが注目をする理由

2018.04.11

ASTILE house Recommend Style / 2018SS Vol.1

過去を振り返らない挑戦者たちに贈る オン&オフを問わない 進化するジャケットスタ...

2018.04.10

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。