B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

FEATURE

NUMBER M Recommend Style / 2018 SS Vol.1

2018.02.06

Producer : 大和一彦 / Styling & Direction : 四方章敬 / Photographer : 野口貴司 (San Drago) / Hair : Takuya Baba (SEPT) / Writer : 池田保行 (ゼロヨン) / Designer : 中野慎一郎 / Model : Charlie France (Donna)


見た目ドレッシーなのに、快適イージー仕様の側章パンツ

1プリーツパンツ/ NUMBER M
3rdタイプブルゾン / EMMETI
アクセサリー / D'AMICO

テーパードシルエットのプリーツパンツが、今どきの主流なのはいうまでもありません。それだけでなく、裾リブやドローコード、ベルトレスやシャーリングなど、様々なディテールデザインもトレンドとなっている昨今。美脚・脚長にはじまるクラシック系のパンツブランドも、新たなトライアルに努めていますが、イマドキ感溢れるボトムズスタイルは断然「進化系パンツブランド」が牽引しています。

なかでも注目の新進ブランドといえばナンバーエム。オーダーブランド「ミカコ ナカムラ」のデイリーブランドとして、2008 年より展開をはじめた「M・fil(エムフィル)」のウエストゴムパンツが大人気となり、ウエストの「ゴム」をさらに進化させたエラスティックパンツブランド「ナンバーエム」が2016年秋にデビューしました。

穿きやすさの秘密でもあるウエストゴムは、1本のゴムを二つに折ってつくる「ダブルゴム」を採用。身体を締め付けずウエストを包み込むようなホールド感を実現しています。とは言え見た目はしっかりドレスなルックスですので、こっそり穿いていてもエラスティックパンツとはわかりません。上掲を御覧ください。

側章入りのグレスラは、クリース入りのワンアウトプリーツ。このブランドではお馴染みのストレッチ混ウールで、アクティブな動きにも追随します。ちょっと緩めのシルエットは9.5分丈がちょうどよく、腰回りからゆるっとはけているのがお分かりいただけるかと。これもウエストゴムなので、ベルトレス仕様ですこぶる快適なのです。ゴートスエードのオフホワイトGジャンに、足元は白スニというのも春らしく軽快なスタイリング。ほどよくヌケ感のある進化系パンツならこのとおりリラックスした雰囲気にまとまりますが、定番グレスラだとちょっとカタい仕上がりになってしまうんですね。エラスティックパンツ、さすがです。



ドレス見えするプリーツと、楽チンな履き心地の両立

シャープにビシっと入ったウエストプリーツがドレス感の決めてです。その上のベルトラインは黒のエラスティックバンドになっているのがお分かりいただけるかと。ここが例の「ダブルゴム」仕様で、締め付けすぎずに包み込むようなフィット感の秘密です。ベルトを使わない分、腰回りが軽いのはもちろん、ジャケットを羽織りながらシャツやカットソーなどインナーのをアウトしてリラックスしたコーディネートが着こなせるんです。



モードもこなせるエラスティックのイージーパンツ

1プリーツパンツ / NUMBER M
フーデットロングコート / HERNO
クルーネックTシャツ / Cruciani

黒で統一したモードなコーデも、エラスティックパンツでこなせる好例。なんといってもクリースがびしっと入っていながらウェストが楽チンというパンツですので、外観はあくまでクラシックな黒スラのようでいて、着ている本人は快適そのもの。しかも腰回りのシルエットは程よくこなれているので、足元はスニーカーで抜けるというのも特徴的です。

ナンバーエムのストレッチ混ウールはほんのり光沢があるので、ゴアテックスのナイロン素材と組み合わせても違和感なくセットアップできるところも見逃せません。こんなふうに街着のユーティリティスタイルにもハマるんです。



スポーティにこなせるシャカシャカ素材のモデルも

ドローストリングパンツ / NUMBER M
ジップアップニットパーカー / Settefili Cashmere
クルーネックTシャツ / Cruciani

スポーティなニットパーカでコーディネートしたスタイルのこちらは、ナイロンタフタのドローストリングエラスティックパンツ。ウェストと裾にエラスティックのシャーリング、ウェストにはドローコードも通っています。シャカっとしていてシルエットも今風、スポーツブランドのパンツと違って、ちゃんとファッション性を考慮したエラスティックパンツですので、上品なトップスとも似合います。

ライニングにはスポーツメッシュも使われているので、暖かい季節もムレたり貼り付いたりという不快なことはありません。ここまでスポーツパンツのディテールを採用しているのに、大人のモダンなカジュアルがこなせるパンツは、そうはありません。これからますます注目のブランドですね。


ITEM/

  • NUMBER M

    ¥30,240

    B.R.SHOP

  • NUMBER M

    ¥30,240

    【3 color】

    B.R.SHOP

  • NUMBER M

    ¥32,400

    B.R.SHOP

FEATURE/

SEE MORE

B.R.CHANNEL Fashion College
Lesson.143 麻のシャツについて

着るだけで爽やか&色気増す鉄板アイテムを紹介

2018.05.23

ASTILE house Recommend Style / 2018SS Vol.2

パンツが変わればスタイルが変わる 進化系パンツの最前線

2018.05.21

nano・universe Recommend Style 2018SS / vol.7

街履きできるリゾート靴は 戸賀プロデュースのリビエラで決まり !

2018.05.17

トガオシ。Vol.9

大人に似合うTシャツは 戸賀さんイチオシブランド「FEDELI」にありました!

2018.05.14

PELLE MORBIDA Recommend Style / 2018SS Vol.3

もっと自由にスーツを楽しむ ペッレ モルビダのレザー×キャンバス

2018.05.09

nano・universe Recommend Style 2018SS / vol.6

ナノ・ライブラリーが提案する 戸賀氏渾身のニットジャケット

2018.05.02

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。