B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

FEATURE

SPECIAL INTERVIEW THE ROOTAGE Vol.7

2015.12.04

SPECIAL INTERVIEW THE ROOTAGE Vol.6

Writer: 長谷川剛(ゼロヨン) / Photographer: 鈴木泰之

海外ブランドの責任者から、直接お話をうかがうB.R.ONLINEのスペシャルインタビュー『THE ROOTAGE』。それぞれのブランドの根源にあるもの、クリエイションへの思い、発想の原点に迫ります。今回は、以前にもこの企画にご登場いただいた、デ・ペトリロを手掛けるベネデット・デ・ペトリロさんを再びフィーチャー。本邦における新体制が整ったこともあり、意気込みはかなりの本気モード。お話し中に逆にこちらに質問をいただくなど、研究熱心なペトリロ節がちょいちょい飛び出すことも。結構マニアックかつリアリティあるインタビューとなりました。

BENEDETTO DE PETRILLO

ベネデット・デ・ペトリロさん

ベネデット・デ・ペトリロ(ベニー)は17歳の時に血縁関係の会社で仕立て職人として、一から服作りを学び始め、その後、セールスマネージャーに転身、’87にデザインの為のプロジェクトを立ち上げる。ナポリの工場を使ってハンドメイドのジャケットを作ることをはじめ、90年代に「ラ ピニョッラ」に加わって日本のマーケットに初めて進出。2009年に自ら「デヴィ」という会社を作りデザインと生産を一貫して行うようになり、初めて理想的な「デザイン」と「製造」を両立する環境を作り上げた。自身のブランド「De Petrillo(デ・ペトリロ)」は、サルトで培ったテーラリングの技術を、うまく既製服の世界に落とし込み、ただ着るだけの服ではなく、男らしさの表現ができる服を作り続けている。

ナポリの工房も拡大し、
さらにクオリティの高い仕事が可能に

B.R.ONLINE編集部(以下 編集部)お久しぶりです。B.R.ONLINE、B.R.SHOPでもデ ペトリロは、かなりの売れ筋ブランドに成長しました。

ペトリロ 本当ですか? それは非常に嬉しいですね。B.R.ONLINEはいつもチェックしているんですよ。他のセレクトショップとのコラボページなど、面白く拝見しました。その他、B.R.ONLINEでの取り組みは、イタリアではまだ見られない革新的なものだと感心しています。

編集部そう言っていただけるなんて恐縮です。B.R.ONLINEは買えるWebマガジンを目指しています。その上で、比較的高額なアイテムで、B.R.SHOPのみならず他のショップのアイテムも買える“ショッピングモール”形式のEコマースを実現させているという、国内でもまだレアな存在です。

ペトリロ新しいこと、今迄に形が無いことに常に挑戦を続ける事は、モノ作りに携わる我々のような仕事でもとても大切な事だと思います。B.R.ONLINEはショップ同士だけでなく雑誌などメディアとのコラボレーションも積極的だと聞きましたが。

編集部そうですね、雑誌「LEON」の誌面とも連動し、LEONの編集者がセレクトしたアイテムをB.R.ONLINEで直接購入できるサービスなど、いろいろな試みにトライしています。しかし、そんなことまでご存知とは(笑)

ペトリロ日本のアパレルシーンは非常に刺激的で興味深いと思っているんです。

編集部我々のサイトでも、デ・ペトリロの魅力を、今まで以上に打ちだしていこうと考えているんです

ペトリロ日本における私のエージェントはいろいろなアイテムを仕掛けて成功している実力派。B.R.ONLINEとのコラボレーションということで大きな効果が期待できますね?(笑)

《息子のファブリッツィオさん》

編集部B.R.ONLINEはすでに、多くのファッション愛好家をユーザーとしており、これまで以上にデ ペトリロを推していく方針です。しかも利用者大多数の嗜好を細かく反映させた、効果的なプロデュースを目下画策中です。その効果は少しずつ現われていて、スーツ、ジャケット等の比較的高額なアイテムも毎日のように売れているんです。

ペトリロうーん、それは凄い。ところでデ・ペトリロを購入していただいたお客さんからの感想、要望などはB.R.ONLINEの方に寄せられたりしてますか?

編集部おおむね好意的な意見が多く、リピーターも増えています。 ただ、一部のこだわり派の意見では、パンツの「くり」の部分というか、ヒップのカーブが強い、という意見をいただいたことがあります。恐らく日本人のお尻は欧米と比較して平面的なのでカーブ部分が引っ掛かるのだと思います。

ペトリロそれは興味深い意見ですね。早速検討したいと思います。

編集部さすが研究熱心(笑)。でも、デ・ペトリロに関しては「買ってよかった」という意見がほとんどです。ナポリテイストをしっかり踏襲していて、なおかつ適正なプライスのスーツには、絶対的な価値がありますから。

ペトリロそうですね、ガチガチのクラシコを提案するつもりはこのレーベルではないんです。大人はもちろん、モダンな感覚を持った若い人にも着ていただきたいと考えていますから。

編集部そうなんです、ちょっとモードよりの感覚が今の日本でもウケているんです。

ペトリロ海外を回り色んなシーンから得た刺激を、自分のデザインや素材の選び方に落とし込んでいます。特に日本のマーケットは自分にとって大変重要であると認識しており、多くの人からの意見を聞きながら、製品も進化させ、ビジネスも拡大させて行きたいと思っています。

編集部イタリアと日本以外のマーケットの反応はどういう感じなんですか?

ペトリロやっぱり使用している生地について高い評価を得ることが多いですね。パリや北欧などでも良い感触でしたが、それは日本のマーケットでの反応をいろいろ反映させているから。やはり日本での刺激は私の物作りにおいて非常に役に立っているんです。

編集部それはなんだか日本人のひとりとして嬉しいですね。でも多分、それは我々はボディ的な面などで欧米人に対し強いコンプレックスを持っており、それを克服するためにアレコレ細部にこだわるんだと思いますよ。今回も日本からのリクエストでショルダー周りを修正されましたが、細かい部分の対応の良さに感激しているという声をお聞きします。

ペトリロおお、それは嬉しいですね。その他、何か耳にする事はありますか?(笑)

編集部ペトリロさんについては「非常に真面目で謙虚」という声をよくお聞きします。普通、ある程度のテーラーになると“コレがうちのスタイルだから”と融通が利かなくなる。しかしペトリロさんは、お客の意見に耳を傾ける余裕があるし、人間的な暖かさがある。ある方は「居心地の良い人だ」とおっしゃってましたね。

ペトリロ嬉しいですね。結局、着る人あってのテーラーですので、リクエストにはキチンと応えていきたいんです。要望を受け入れたからといって、それが即自分らしくなくなるとは考えていません。自分たちのベースをしっかり持っていて、その上でリクエストに答える事は、より製品の完成度をあげてくれる、そんな風に考えています。

編集部そういうところが日本人っぽくて親しみを感じてしまうんですよ(笑) 

ペトリロ我々は、ファクトリーの職人達ひとりひとりを家族のように感じています。我々の作り出すものは、工業製品のような機械で右から左と流れてゆくようなモノではないので、お互いを尊重するような意識がないと、いいものは作れません。

編集部ところで、お噂のペトリロさんの新ファクトリーは完成されましたか?

ペトリロ新ファクトリーの完成はつい先日で700平米の広さを誇るもの。今までは裁断・アイロン・縫製などのすべての作業を旧工場でこなしていましたが、これからは余裕をもって作業ができるようになりました。まだ1シーズンめです、がかなり手応えを感じています!。今後は、マーケットも広がり、より多くの顧客からの様々な生地への要望も増えると思うので、その辺も力を入れて行く予定です。

編集部次回2016年SSシーズンにおける生地選びなどの傾向を伺いたいと思うのですが。

ペトリロ日本ではメンズもレディスもほぼ同時期にひとつのトレンドが到来することもあるようですが、欧米ではメンズがレディスの後を追っかけるようにトレンドが推移します。そのことを意識し2016年のSS期はデニムを意識したブルーのラインナップをはじめ、イエローやレンガ色、レッドにアースカラーなどがひとつの軸になります。そういったキーカラーにグレーを取り混ぜたソフトな色調がポイントですね。

編集部控えめなエレガンスを感じるトーンですね。これはまたイケそうな感じです(笑)。うちではB.R.CHANNELという動画コンテンツも展開しており、デ・ペトリロのアイテムもファッションディレクターの干場義雅さんなど、日本のファッション著名人が紹介しています。B.R.CHANNELは多くの方にチャンネル登録をいただいていて、好評を得ています。我々も、様々なやり方でより多くの人にデ・ペトリロの魅力を伝えて行きたいと思っています。

ペトリロそれは期待できますね!

編集部今日は本当にどうも有り難うございました!

ANOTHER ITEMS/

  • De Petrillo

    ¥129,600

    B.R.SHOP

  • De Petrillo

    ¥154,440

    【2 color】

    B.R.SHOP

  • De Petrillo

    ¥154,440

    【3 color】

    B.R.SHOP

  • De Petrillo

    ¥162,000

    B.R.SHOP

  • De Petrillo

    ¥154,440

    B.R.SHOP

  • De Petrillo

    ¥103,680

    B.R.SHOP

  • De Petrillo

    ¥99,360

    B.R.SHOP

  • De Petrillo

    ¥102,600

    B.R.SHOP

  • De Petrillo

    ¥102,600

    【2 color】

    B.R.SHOP

  • De Petrillo

    ¥102,600

    【2 color】

    B.R.SHOP

FEATURE/

SEE MORE

nano・universe Recommend Style 2017AW / vol.7

今季、大人が一番スマートに着られるアウター 戸賀敬城はポロコートを選ぶ

2017.12.08

B.R.CHANNEL Fashion College
Lesson.119 上質カジュアルについて

シンプルコーデにティファニーを足せば女子ウケ抜群!

2017.12.06

JIMMY CHOO STYLING / 2017AW vol.2

クラシックなスーツに一点使いで艶めくJIMMY CHOOのドレスシューズ

2017.12.05

nano・universe Recommend Style 2017AW / vol.6

重くない ! 分厚くない ! 着こなしやすい ! 戸賀敬城が仕掛ける極上ムートン

2017.12.04

JIMMY CHOO STYLING / 2017AW vol.1

夜遊びでモテる大人がJIMMY CHOOのバッグを選ぶ、そのワケは?

2017.11.29

ASTILE house THINGS WE PICKED Recommend Style / 2017AW Vol.8

シャツ生地の宝石を纏って 新ボディになったドレスシャツ

2017.11.26

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。