B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

BRAND LIST:

BRAND STORY

Paraboot(パラブーツ)

「Paraboot(パラブーツ)」の名前は、「Paraboot(パラブーツ)」を象徴するラバーソールの原料であるラテックスを輸入する「パラ」港と「ブーツ」を組み合わせたもの。創立者であるRémy Richardがソール製造にナチュラルなゴムを使い始めた1927年から、「Paraboot(パラブーツ)」は今もなおラバーソールを製造しています。ソールにゴムを使用するのは1900年代初頭において靴作りの世界では大変珍しいことでした。
また、「Paraboot(パラブーツ)」は長い歴史の中で、「ノルヴェイジャン製法」と「グッドイヤー製法」といった、150以上の手作り工程が必要となる最も複雑な製法を守っていくことを選んでいます。それは履き心地の良さ、完璧な完成度と不変の魅力を生み出す「Paraboot(パラブーツ)」ブランドの名声の価値を永続させるためなのです。

・ 「Paraboot(パラブーツ)」のシューズは、良い材料の選別を重視し、足をリスペクトしています。靴が足に合わなければならない、その逆はあり得ません。無駄がなく、バランスとシンプルさを追求した結果が「Paraboot(パラブーツ)」なのです。一見、「Paraboot(パラブーツ)」のシューズは堅そうに見えますが、シューズは足にしっかりと馴染んでいきます。履き心地、堅いつま先、etc、「Paraboot(パラブーツ)は足の形態とサイズを100%尊重するように研究されています。

・ 「Paraboot(パラブーツ)」は何世代も前から同じタンナーと仕事をし、相互の信頼をもとに各企業との親密な関係を保っています。そして、それはフランスでも最も評価の高いタンナーたちなのです。

・ 手で縫われたシューズは、使用された技術によって違った持ち味がでてきます。また、伝統的な面だけでなく、「接着ソール」製法よりはるかに優れています。熟練の技術により、靴底の張り替えを可能にし、そして靴の持久性を強化します。さらに革の品質が良ければ手縫いの靴を買うことは、エコロジーな責任を持った消費行動と言えます。「Paraboot(パラブーツ)」では、主に3つの製法"ノルヴェイジャン"、"グッドイヤー"、"ブレーク"を用いてシューズを作っています。


>>B.R.ONLINE Styling 2017A/W 「Paraboot」
>>B.R.ONLINE Styling 2017S/S 「Paraboot」

Paraboot Website
http://jp.paraboot.com

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。