B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

BRAND LIST:

BRAND STORY

FERRANTE(フェランテ)

1875年、ナポリで高い技術を持った靴職人としてよく知られていたLUIGI FERRANTE。第1次世界大戦後の1918年、カンパーニア州の最初の靴工場のひとつとして生まれ、RAFFAELE、ZACCARIA、ANTONIO FERRANTE によって創立されました。その後、最先端の製造技術に興味を持つ、LUIGI FERRANTEがそのファミリービジネスに参加し、彼はそのビジネスをナポリで生産力のある靴工場に発展させ、"Lord Brummel"というブランドネームのもと、クラシックな紳士靴の国内市場に入っていきました。

第2次世界大戦の危機の中、ファミリービジネスの中で大きくなった彼らは、海外市場に向けても舵取りを始めました。そのひとつの例は名高い英国の靴会社"SAXONE"。その有名なモカシンはナポリのFERRANTE兄弟の工場で長い間製造されています。DOMENICOのビジネス戦略とマーケティング、FERDINANDOの経理財務管理の指揮、そしてANTONIOの製品製造過程の管理によって、「FERRANTE(フェランテ)」の名前は順調に市場に出回り始め、"ピッティ"で発表した"STILNOVO"は、高品質のカーフに縞模様や新しい色で装飾するためにシルクスクリーンプリントの方法を使って特別にデザインされたかなり芸術的なフットウェアでした。比類なき見事なラインは、要求の厳しい顧客は言うまでも無く世界中のプレスの注目を集め、その結果、その名はドイツ、オーストリア、スウェーデン、フランス、イギリス、アジア、オーストラリア、いくつかのアフリカの国々を含め、アメリカ市場に一気に参入を果たしました。

たいていのイタリアの高級洋服店で見られるようになった「FERRANTE(フェランテ)」は、技術と素材のたゆまない探求を続け美学を追うのみならず、"ECOALWAYS"プロジェクトを立ち上げました。この探求は美学だけではなく技術と素材の改良を進め"ECOALWAYS"プロジェクトを導いています。その結果、生分解可能で、自然な空気調節の出来る靴を産み、環境にやさしいこの製品はイタリアの公的機関"StazioneSperimentale"において特別なものとして認可されています。

FERRANTE Website
http://www.ferrante1875.it/home

*当サイトの税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。