giab's ARCHIVIO・LARDINI・GTA | リング / ring | BLOG | B.R.ONLINE"> giab's ARCHIVIO・LARDINI・GTA | リング / ring | BLOG | B.R.ONLINE">

B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

BLOG / ring

TITILE /

5周年を記念して別注したモデル"ring"、遂に解禁です!!
giab's ARCHIVIO・LARDINI・GTA

2018.03.11

33081000117a.jpgそれは大阪店葭の何気ない一言でした。

葭『なんかおもろい型出来ないですかね~』

別注番長の異名をとるだけあって

宮『また来たな・・・葭の嗅覚(ニヤリ)』

と横で聞いていた私。

葭『そういえば、丁度5周年中ですし、それに当て込んでなんか作りましょうよ~』

代理店の営業の方も

営業『いいっすね~別注とかやっちゃいます!???』

別注と聞くとミニマムの鬼が僕らを苦しめることを知っていたので

二人『・・・・・・で、どのくらいから出来ます?』

営業『200、ん~150で!!』

宮『いやいや、一型で150ぅ~~!?』

三人『いや、いけるでしょ!いやいや、いけませんて×50を繰り返し・・・』

そこで葭の一言が

葭『MASSACIOでプリーツ入りとかおもろいんちゃいます~』

宮・営業『・・・それカッコよさそう!!』

と、ミニマムの脅威を完全に忘れ、猪突猛進モードに入っていきました。

33081000117d.jpg無事?ミニマムの問題も気合でいくという方向で纏まり・・・話はそこから一気に加速していきます。

その話は当然ディレクターの中新井氏の耳に入り、PITTIで最終的なディテールの話を氏とすることになりました。

中『いいじゃないですか~この企画!プリーツも問題なく出来ますよ!』

宮『あの~少し気が早いんですけどね、モデル名をMASSACIOをもじってリングッチョなんてどうかな~と(笑)』

中・営業『・・・・・・・・』

宮『ですよね・・・汗』

中『いいネーミング僕の方で考えておきますよ』

宮『え!中新井さん直々にいいんですか~!!』

中『あとは、ドローコードの素材も探しておきますね』

話も一段落し、同行していたgujiのバイヤーと会場内を回ること暫し、再度中新井氏と遭遇した際にそのアイディアが落ちていました~!

と、偶然にもgujiバイヤーが穿いていたパンツが、たまたまドローコード付きイージーパンツだったこともあり、中新井氏の職業病とも言えるディテールチェックがスタート。

中『これ何処のパンツですか? この合皮のドローコードいいじゃないですか~ これにしません?宮本さん!』

宮『確かに、今まで共地でしたから、これなら高級感もあって尚且つ洗濯の問題もないクリアになればよし!先っちょにはプンターレを付けてみません!?』

中『いいっすね~了解!僕の方で探しておきます』

そんな偶然の発見もあり、とんとん拍子に進んでいく別注モデル。

3308100011703.jpgドローコードの手配も無事済んだと連絡があり、あとはモデル名を残すのみ・・・

当然リングッチョはダサすぎて?弊社代表からもNG。ならばとイタリア語でringを意味するanelloはどうかと別注番長葭が提案するも敢無く却下・・・

中新井氏からはrから始まるイタリア人の名前はどうかとの案がでまして・・・

そんな話をLINEで葭と行うも、やれタクマローネだヒロシーノだ、ミヤモッティだアッシーノミヤモッティーノだと完全におふざけ状態・・・(笑)

葭・宮『ん~~~~』

そんなやり取りに見兼ねたかどうかは定かではありませんが、中新井氏から衝撃の新提案が!?というより重大発表が!!

中『シンプルに、ringにしましょう』

宮『えええええ!!!いいんですか~~~~』

中『行きましょう!』

ということで、モデル名も最高のかたちで決まり、完成したのがこちらのリングッチ・・・ではなく、モデルMASSACIOをベースに、生地は名作シャカウールを使い、既存のノープリーツ&共地ドローコードからワンプリーツ&合皮のドローコード&プンターレに変更!
更に、裾口もタタキ仕上げではなくよりエレガントに感じるシングルフィニッシュに変更し、お直しいらずのショートレングスに姿かたちを変えて遂に完成したのが・・・

ring別注モデル その名も"ring(リング)"です!!!!!

手前味噌ですが、実にイイ感じに仕上がっております!

いや~本当に感無量です!

ご協力頂いた中新井さん・営業の橋本さん、僕らの我儘に付き合って下さり有難うございましたm(__)m

また、某有名雑誌のLさんとのお取り組みにもご尽力下さり、感謝感激雨あられでございます。

気になる方は、3.24売りの某有名雑誌Lも併せてご覧になって下さいm(__)m

3308100011702.jpgMODEL:RING/A8132
MATERIAL:
本体:ウール68% ナイロン29% ポリウレタン3%
ヒモ部分:合成皮革(ポリウレタンコーティング)
COLOR:ミディアムグレー・ブラウンベージュ・ネイビー・ブラック
SIZE:42・44・46・48・50・52
PRICE:34,560yen

IMG_0789.jpg先日、LARDINI(ラルディーニ)やCISEI(シセイ)などなど数多くのブランドを世に送り出した輸入代理店のリデアさんから、泣く子も黙るクリエイティブディレクター神藤光太郎氏が直々に弊社グジの為に商品説明に来て下さいました!!

皆、神藤さんにビビって・・・いえいえ、気合を入れてタイドアップ率高め(汗)でしたが、終始和やかな雰囲気で僕たちにも分かりやすく講義して頂きました(笑)。

ということで、本日はその情熱を少しでも皆さんにお伝えするべく気合が入っておりますring OSAKA 葭です!!(燃)

最近ナポリ系ブランドに力を入れております ring ですが、改めて良さを理解させて頂きましたし、ringの屋台骨であることはオープン当初から変わることはございませんLARDINI(ラルディーニ)のご紹介っっ!!

2018_03_09d.jpgイタリアはマルケ州の真ん中に位置するアンコーナに会社のあるLARDINI。

この地域はOEMの会社が多いらしく、LARDINIも初めはレディースブランドのOEMから始まったそうなんですが、今ではメンズのシェアが多くなり、大きな声では言えませんがバー○リーのトレンチやフル毛芯のスーツ、ベ○○ッティにバ○ンシ○ガ、ドル○ェ&ガッ○ーナやエ○ロにアル○ーニなどなど名だたるブランドのOEMに携わっているとのことで、改めてLARDINIの凄さを知ったというわけです!!(驚)

そんな幾多のブランドが認めるLARDINIの良さは、価格のバランスとフィッティングにあり!!

10万円アンダーから楽しめるイタリア製ジャケットのハシリ、今でもそれは変わらないですし、日々進化する型、ウエストのシェイプはキツすぎず体型を選ぶことなく提案できるジャケットの型、それでいて体に沿う美しいシルエットは間違いないというわけなんです!!

37081010022a.jpg本日ご紹介するシャツジャケットは、シャツの工場にて作られたシャツ生地を使用したジャケット・・・因みに後日ご紹介を予定しております新型!シャツのようなシャツジャケットもあるのでお楽しみに(笑)。。。

先シーズンも人気だったこの手の軽〜く引っ掛けられるシャツジャケットはカットソーの上からサラッと羽織れるので便利!

しかも形が綺麗で言うことなし!皆さんが求められる理由が分かります!!

春夏らしい爽やかなギンガムチェックは程よい大きさで合わせやすそうなものをピックアップ!!

ネイビー・ブラウンの王道をチョイスしております!!

3708101002202.jpgMODEL:JMCM21/EERS50554
MATERIAL:コットン50% ポリエステル50%
COLOR:ブラウン・ネイビー
SAIE:42・44・46・48・50
PRICE:74,520yen

2018_03_09a.jpgそしてこちらも爽やかなシアッサーカー生地を使用したシャツジャケット!!

凹凸のある生地感が肌に触れると心地いいんですよね〜。。。(惚)

あえてモダンでダークなネイビーとブラックをチョイスするあたりがニクいと思いませんか??

37081011022a.jpg3708101102202.jpgMODEL:JMCM21/EERS50556
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ネイビー・ブラック
SAIE:42・44・46・48・50
PRICE:73,440yen

PROFILE/

リングring

セレクトショップ

“REAL CLOTHING”をテーマに本物だけが持つ品格と色気、 そして本物にだけ感じることの出来る情熱を世界中から 探します。 伝統、革新、情熱をキーワードに、熟練された職人技が生み出す伝統のREAL CLOTHINGを革新と情熱でモダンにエレガントに、そして少しのSEXYさも提案致します。

http://www.ringuji.jp

2018.03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ENTRY/ ring