B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

BLOG / ring

TITILE /

本日もringらし~いラインナップです!!
SCOTT&CHARTERS ・ WOOLRICH
GRENFELL

2017.11.12

2017_11_09a.jpg先日のストールブランドNorlha(ノラ)に続き、展示会で見つけた"ホンモノ"第二弾!?と題しまして、今シーズンより私共ringに新たに加わったニットブランドがSCOTT&CHARTERS(スコット&チャーターズ)になります!

歴史あるファクトリーのScott & Charters by William & Sons Scotland Hawickを生産背景に始まった同ブランドが、今季からロンドンのWilliam & Sonsに経営が移り心機一転、新たなブランドとしてリスタートを切ったスコットランドの老舗ブランドがSCOTT&CHARTERSという訳であります。

"これからはモダンなカシミアコレクションをメインに展開を行っていく"との事ですが、こちらに関して言えば、何処か温かく、懐かしさも感じる色・柄・風合い・・・(笑)

聞けば、わざわざ日本マーケットに向けてアーカイブスタイルを復元している様なんです。

既に展開をしているDrumohrやJamiesons、INVERALLANを始めとする良質なニットと言われているブランドは皆、熟練された職人の技術と美しい水を使用する事で生まれる柔らか~い生地感と美しい発色がやっぱりウリでもあり魅力なんです!

36072002089c.jpgそんなコレクションの中で一際異才?を放っていたのがこちらのアーガル柄!!

生地はカシミヤ・・・ではなく、あの!CHANELのカール・ラガーフェルドにも認められたT&D(トッド&ダンカン)のSuper Geelong Lambswool"だけ"を使っている変化球も乙なところ。

個人的にも今季はフェアアイルやチルデンといった"ほっこり懐かしい系"のニットにキレイなパンツを合わせたスタイリングに注目していたこともあって、ズッキュ~~~ンきた訳であります(笑)。

まだまだこれからのブランドですし、ringとしても少~しずつ、少~しずつではありますが(笑)、その展開型数を増やせていければな~と思っておりますので、以後お見知りおきを宜しくお願い致しますm(__)m

3607200208902.jpgMODEL:CH03342
MATERIAL:スーパージーロンラムズウール100%
COLOR:ライトグレー・ネイビー
SAIE:36・38・40
PRICE:47,520yen

2017_11_10a.jpg入荷もひと段落し、販売モード全開で向かえる11月!!!

しかしながら、タイトルにもありますように、今季のアウターに関しては"初速(立ち上がりのスピード)"が、例年になくまあ~遅いと感じております・・・(汗)

昨年、絶好調だったアイテムも・・・なんて厳しい現実もあったりで・・・(大汗)

それもそのはず?かどうかは分かりませんが、気温・気候の不安定さからの消費マインドの低下↓やニーズの分散化などが挙げられておりますが、兎に角、僕達洋服屋にとってはなんとも厳し~い寒さ?となっております(笑)

いえいえ、これからが本番!と自らを奮い立たせていますが、そんなネガティブな話とは無縁の人気モノは、売れに売れているといった現実も一方で事実してありますから、仕入れを行う僕らはその予測不可能な事態に少々困惑しています・・・
34172002060c.jpgそんな困惑を招いているブランドの一つがこちらかもしれません???

かつては真冬の風物詩とも言われた防寒ダウンの第一人者のWOOLRICHのアークティックパーカ。

そのアークティックパーカを押しのけ、今やWOOLRICHの中で人気№1なGORE-TEXを搭載したこちらのモデルTETON。

先シーズンもあれよあれよという間に完売をした当モデルは、フードのドローコードやウエスト部のステッチ、フラップの仕様変更といった細かな修正を加えて登場したリニューアル版です!

厳冬期を乗り越えるマスターピースであるとは言わずもがなですが、モダンにもスポーティにもハマるトレンディーなデザインで、この冬も絶好調の予感しかしません!?

3417200206002.jpgMODEL:TETON
MATERIAL:表地:ポリエステル100%
裏地:ナイロン100%
詰物:ダウン85% フェザー15%
リブ:コットン75% ポリエステル22% ポリウレタン3%
COLOR:ブラック・オリーブ
SAIE:XS・S・M
PRICE:105,840yen

昨今トレンドとされているロング丈のアウター・・・

これが非常〜に頭を悩ます存在でして、着丈のバランスによってはある程度上背のある方でないとしっくりこないなんてことも・・・(汗)

ringでもお客様のニーズに合わせて、膝下位置の超ロング丈から太もも辺りのセミロング丈と様々なバリエーションをご用意したわけですが、やはりトレンドがロングといえど、使いやすいセミロングが先に売れていくのが現実です(汗)

とはいえ!!映画「カサブランカ」のハンフリー・ボガードや「サムライ」のアラン・ドロンのようにトレンチコートが似合う男性って本当にカッコいいです!!

cfa0cb63143328bad23f80b0938e1349.jpgハンフリー・ボガード
blog.jpgアラン・ドロン

二人ともAquasqutumを着用していたなんて話もありますが、くぅ~!!カッコいい~!!(惚)

そんな往年のスター達に憧れを抱く私康本としましては、やっぱりコートはロング丈がエレガントかつ渋くて良いなぁ〜なんて思います!!

需要と供給のバランスに頭を抱えながらも、トレンチコートと言えばのGRENFELL(グレンフェル)で超ロング丈のトレンチコートを思い切ってやっちゃいました!!(汗)

2017_11_11a.jpgそれがブランドを代表するモデルKENSINGTON2の着丈を更に長くしたKENSINGTON2 DOCTORでございます!!

元々KENSINGTON2でも膝上丈ぐらいあったものを、更にロングにしているので大体の場合は膝位置か膝下丈ぐらいになります。

ですが所謂ヴィンテージのBurberryやAquasqutumのようなオーバーシルエットではなく、あくまでスリムでコンパクトなジャパンフィットなんです!

ボディやアームがコンパクトな分、野暮ったさは皆無でして男臭さとエレガンスを存分に感じて頂るシルエットとなっております(嬉)

個人的にはここまでのロング丈になると、前開けで着用するより往年のスターに習ってボタンを締め切って着用する方がカッコいいと思います!!

少々難易度も高く少しとっつきにくいアイテムではあったりするのですが、男心をくすぐられるモノって大抵の場合そういった使いづらかったり浪漫を感じるケースが多かったりしますよね(汗)

グレンフェルクロスにBEGG(べグ)のライナーという黄金タッグはもちろん、チンウォーマーが裾付近に付いているので首元がスッキリ見えるのも良いですね!(もちろん首元に付けることも可能です)

34172001059a.jpg3417200105902.jpgMODEL:KENSINGTON2 DOCTOR
MATERIAL:
表地:コットン100%
裏地:アセテート100%
ライニング:ウール100%
COLOR:ベージュ・オリーブ・ブラック
SIZE:34・36・38・40
PRICE:162,000yen

PROFILE/

リングring

セレクトショップ

“REAL CLOTHING”をテーマに本物だけが持つ品格と色気、 そして本物にだけ感じることの出来る情熱を世界中から 探します。 伝統、革新、情熱をキーワードに、熟練された職人技が生み出す伝統のREAL CLOTHINGを革新と情熱でモダンにエレガントに、そして少しのSEXYさも提案致します。

http://www.ringuji.jp

2017.11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30