B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

BLOG / ring

TITILE /

それでもやっぱりFaliero Sarti好き!!
葭キモ入りのピックアップですっっ!!Stile Latino

2017.10.11

38372001025a.jpg巻物と言えば?

ご存知、創業200年以上誇るイギリスの雄 JOHNSTONSを始め、今季大注目ストールブランドのnorlha(ノラ)やポップで陽気なALTEAといった具合に、巻物だけでも結構なブランド数を展開しております我らがringですが、やはり忘れてはならないのが世界№1!?との呼び声高いストール界のカラーマジシャンことFaliero Sarti(ファリエロ サルティ)です。

と、威勢よくスタートを切ってみたものの"勢い"だけでみますとストールではなくスカーフに軍配が上がってしまっている昨今の巻物事情。

以前、弊社の系列店のブログfukuonseiのレポートでも同じような見解を述べていましたが、それでも少~しずつ、少~しずつではありますがストールのトレンドが戻ってきているようです・・・??

特に秋冬に関しては、寒さ対策故?メンズも積極的に取り入れている方が多いと思いますし、折角巻くなら暖かくてお洒落で女子ウケも・・・(笑)なんて邪な考えも込み込みでいいではありませんか!

そうとなれば、この素晴らしいクオリティと独創的で愛らしいデザインのFaliero Sartiの選択は間違いない!と思っていますし、やっぱりいいものはいい!と満場一致のご意見ではないでしょうか?
3837200102501.jpgFaliero Sartiの大定番として提案されていた愛らしいプリントものは当然打ち出されていたんですが、ringとしてはそこを一旦お休みし、一風変わった?と言いますか、今までありそうでなかったでも定番の柄として一つは抑えておきたいチェック柄を中心に今季はセレクトしております!

その中でも特にオススメなのが、モノトーンの糸にベージュとオリーブで染め上げたヴィンテージウールにシルク&カシミアをブレンドさせたこちらのMarella。

どこか枯れた感じを匂わせながらFaliero Sarti本来の上品で愛らしい繊細な部分を持ち合わせ、昨今のほにゃららMIXにも大いに役立ちそうな一品です!
3837200102502.jpgMODEL:Marella
MATERIAL:バージンウール64%・シルク27%・カシミヤ9%
COLOR:ミディアムグレー・オリーブ
SIZE:縦185㎝×横80㎝
PRICE:39,960yen

秋冬の仕入れに関しては、11月の終わり辺りに東京にてプレコレクション、年明けの1月の中旬にPITTI、2月にPITTIから落とし込まれたメインコレクションとプレコレクションもあるブランドに関しては3回チャンスがあるわけなんですが、わたくしring OSAKA 葭は東京の代理店さんにて行われるプレ・メインコレクションのみで、しかも2泊3日と限られたブランドのみ同行しているので、メインバイヤーみやもっちゃんに『このブランドは絶対見たいから一緒に連れてっておくんなせ〜』とワガママをぶつけるんです!

しかしながら、全てを汲んで頂けるわけではなく、スケジュールとの兼ね合いでどうしても見れなかったり、どれだけ僕がイタリアに行きたい!!と言ったところで、みやもっちゃんが一緒に行きたいよね〜なんて軽〜いノリで言ってはくれたとしても、雲の上に君臨する社長が首を縦に振るかどうかは不明・・・と思いつつも、いつかまた行って仕事したい〜〜〜〜という熱い気持ちを持ちつつ日々を過ごしているわけなんですが(汗)。。。

そんな中でも今シーズンからring OSAKA前に常設のPOP UP SHOPが降臨したStile Latino(スティレ ラティーノ)は、ど〜〜〜〜〜〜〜〜しても見たかったですし、イタリアの工場も死ぬほど見たかったんですが、同行できたのが最終のメインコレクションのみ(泣)。

しかし!!だからこそ!!!!かなり気合を入れて向かったというわけなんですが、そこには当時laboratorioから東京に出向していた奇態のルーキー康本が僕より鼻息荒くしておりまして(汗)、その鼻息に邪魔をされながらも(笑)静かに闘志を燃やしつつピックアップしたというのが、まずご紹介するジャケット2型です!!

2017_10_08d.jpg数あるファブリックの中で一際輝きを放っていたのは言うまでもなく、一目見た瞬間から掴んで離さなかったのがコチラのウィンドウペーンです!!

普通のウィンドウペーンとは一線を画しまくっているこのファブリックは、ベースのグレイッシュなベージュとオフホワイトが混ざったメランジで、このメランジの入り方が独特で、口で言うのは難しいんですが、なんかこうメラメラ?していて(笑)兎に角めちゃくちゃエレガントなんです!!

その上にダークブラウンのウィンドウペーンが入るんですが、これまた絶妙に気持〜ち大きめのペーンなのでインパクトがあるんです!!

ちなみに既に48・50は大阪店、44は東京店から旅立って行きましたので、残るは42・46の2点のみですっっ!!

早くも完売の予感です!!是非お早めに!!
37072007025a.jpg3707200702502.jpgMODEL:GULEO35/2RWG40
MATERIAL:表地:ラムズウール100%
COLOR:ベージュ
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:259,200yen
2017_10_08a.jpgお店に立っていると、確実にStile Latinoのファンが増えているというのを体感しておりまして、ここ1,2年で急激にStile Latinoを購入される方が激増しているんです!!

やはり、そのつくりと着心地、美しいカタチ、そしてアットリーニという歴史ある名前と決して安くはない価格のバランスが、ここにきて僕たちクラシック好きのハートにガッチリハマっているんだと思うんです!!

決して安くない価格ではありますが、納得していただけるお客様が増えてきたとなると、更に"エエモン"を欲してしまうのが性です!(笑)

ということで選んだコチラのファブリックはトロットロのカシミヤ100%のネイビージャケット!

肌触りはフワッフワ!軽くて柔らかくて最高の着心地、裏地に見えるボルドーがセクシーな最強ネイビージャケットです!!
37072008025a.jpg3707200802502.jpgMODEL:GULEO35/2RBKG07
MATERIAL:表地:カシミヤ100%
COLOR:ネイビー
SIZE:44・46・48
PRICE:345,600yen

2017_10_08g.jpgラストは僕は行っていない(哀)イタリアはミラノのショールームにて、みやもっちゃんや社長の目をハートマークにしてしまったというコートです!!

Stile Latinoのコートといえばコチラのモデル"AIACE"は僕も大好きでして、がっちりとしたラペルにフロントの6つボタンとフラップポケット、三枚はぎの袖にバックベルトといったドレッシーにもカジュアルにもこなせるというオールラウンダーコートなんです!!

中でも今シーズン的な英国調の厚みのあるヘリンボーンのツイードが、イタリアらしいフォルムの"AIACE"にハメることで、土臭さと色気が融合しているんです!!

オリーブ大好きみやもっちゃんをも納得させたコチラのファブリックは、オリーブメランジのネップとブラックのヘリンボーンで、深みと奥行きのある表情に仕上がっております!!

社長が買うかもしれませんので44・46あたりは寒くなる前に抑えておいてくださいね!!(笑)

34172007025a.jpg3417200702502.jpgMODEL:CUAIACE/2RWC20
MATERIAL:表地:ウール100%
COLOR:オリーブ
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:334,800yen

PROFILE/

リングring

セレクトショップ

“REAL CLOTHING”をテーマに本物だけが持つ品格と色気、 そして本物にだけ感じることの出来る情熱を世界中から 探します。 伝統、革新、情熱をキーワードに、熟練された職人技が生み出す伝統のREAL CLOTHINGを革新と情熱でモダンにエレガントに、そして少しのSEXYさも提案致します。

http://www.ringuji.jp

2017.10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31