B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

BLOG / グジ

TITILE /

COVERT(コーベルト/コベルト) MA-1・コーチジャケット・CPOシャツ・クルーネックTシャツ 2018ssCollection!

2018.03.11

14081400025-01-e1520582467573.jpg


14081403025-01-1-e1520582442814.jpg

14081401025-01-e1520582455318.jpg

12181400025-21-e1520582479166.jpg

今迄に比べると早い納品のCOVERT(コーベルト/コベルト)ですが、オーダーの際に遅かったら受け取らない!と強気に言ったからでしょうか。。

気が引ける思いもありましたが、どんなに良いブランドでも納品されないことには・・

それでかは定かではないですが、アウター、シャツ、ショーツまで納品されましたので、本日と2回に分けてご紹介したいと思います!!

14081400025-21-e1520582627126.jpg

今季のCOVERTの一番の目玉!?ではないでしょうか。
昨今のアメリカのブームもあり、ミリタリーデザインも出て来ていることも事実です。

店頭でも良くお声を頂きますが、ブルゾンの需要が高まってきています。
その代表格のデザインが、MA-1モデルです。

COVERTのMA-1は一見、普通のデザインに見えますが、よ〜く見ると、、、
襟がやリブがありません!しかも、Vネックの様なデザインです。

裏地はなんとピン!!
やることに思い切りがあり、しっかり唯一無二の物にしてくるところが流石ですね~

インナーを少し見せて着ることが出来る、アウターも珍しいかもしれませんね!
ジャケットの上羽織り、前を開けて羽織るのも、今年の着こなしですよ~

14081400025-29-e1520582653847.jpg
MODEL:IM1095
MATERIAL:表地:ナイロン100%
裏地:ナイロン55% ポリエステル45%
ポケット裏地:コットン100%
内部:ポリエステル100%
リブ部分:ポリエステル95% ポリウレタン5%
COLOR:オリーブ
SIZE:44・46・48
PRICE:64,800yen
こちらで販売しております。


14081403025-21-e1520582686746.jpg

コーチジャケットは昔アイビーリーグの大学のフットボールが大人気であった時期に、流行ったデザインです。
ですが、1980年代後半からその人気も落ち着いてきたのですが、昨今では必ず古着屋さんでは見掛けるプレッピーなアイテムなんです。

本来薄手のペラペラな素材のところをに、生地にボリュームを感じる素材にし、色をベージュにすることで、ジャケットの様に品よく羽織ることが出来ます。

こういったジャケットには、少し細めのパンツを着用して、コードバンのスリッポンなども気分かもしれません。

あまり、カジュアルに着こなすことを意識するよりも、相反するスタイルで"外し"を意識しても良いかもしれませんね!

14081403025-12-e1520582713754.jpg
MODEL:IM1094
MATERIAL:表地:ナイロン100%
裏地:ナイロン55% ポリエステル45%
ポケット裏地:コットン100%
COLOR:ライトブラウン
SIZE:44・46・48
PRICE:68,040yen
こちらで販売しております。


14081401025-21-e1520582738520.jpg

個人的に購入して、かなり気に入っている一着です!

コーチジャケットの様に裾にドローコードが付いている為、ブルゾンの様にも着用出来ます。
ですので、インナーにコトンニットやスゥエットなどを合わせることも出来ます。

今年は、しつこいぐらい伝えているシャーベットカラーのインナーとの色の相性も抜群な羽織りになりますよ~

こちらは、少~し緩めなシルエットでの着用がお勧めですよ~

14081401025-27-e1520582767361.jpg
MODEL:IM5041S5
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ライトグレー
SIZE:38・39・40
PRICE:31,320yen
こちらで販売しております。


12181400025-24-e1520582792291.jpg

この夏のコレクションで半袖Tシャツのモデルで一番多かったデザインは、ドロップショルダーデザインです。

身幅が元々緩く、着丈はそれほど長くなく、肩落として着るのが今期の定番のTシャツデザインです。

また、ポケットも少し下目に付けることにより、よりドレープ感があるデザインです。
一枚で着ることも出来ますが、薄い羽織りを上から着たり、バンダナスカーフなどの組み合わせも◎です!

今年は各ブランドのドロップショルダーのTシャツを数枚は持っておく方が良さそうですよ~

12181400025-12-e1520582817155.jpg
MODEL:IM9042S5
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ライトグレー
SIZE:S・M・L
PRICE:16,200yen
こちらで販売しております。

IMG_2744-e1520397213646.jpg

イタリアンニットといえは!? Gransasso(グランサッソ)クルーネックニット・半袖クルーネック・ポロニット

IMG_0886-e1520589993296.jpg

先日、guji東京店にて弊社がお取扱いさせて頂いておりますISAIA・Gran Sassoの代理店さんに商品説明会を開いて頂きました。

前回、大阪で開いて頂いた同社の説明会に引き続き、東京でもお願いしたところ快く承諾して頂きました。

今回も同代理店の営業の方のパッション溢れる説明&浪花節にいろんな意味で大変勉強になりました!(笑)

本当にありがとうございました。

そして、本日は説明会で得た知識をフル活用し、鼻息荒めにコチラのブランドをご紹介していきたいと思います。

16081003035-21.jpg

16081003035-22.jpg

イタリアを代表するニットブランドGran Sasso(グランサッソ)!

イタリアで1・2を争う巨大ニットファクトリーという素晴らしい環境に加え、長年培ってきた高い技術と徹底された生産管理で一切ブレの無い、常に安定した高い質のニットを生み出している同ブランド!

そんな素晴らしすぎるニットブランドGran Sasso(グランサッソ)から本日は今の気分にピッタリな魅力溢れる品々をご紹介致します。

ガーメンドダイ(製品染め)が施される事によって生まれるこのアタリ感とヴィンテージ調の風合いが実に魅力的でして、いつものスタイルに洒落さと程良い抜け感を演出してくれるんです。

そして胸元にはスウェットのようにフロントガゼットを踏襲するなど、今の気分にピッタリなアメリカンなエッセンスを感じれるのも魅力的なポイントですね。

パターンメイキングも非常に秀逸ですので、着心地・佇まい!どれを取っても文句無しの◎!

イタリアンなキレイめなスタイルから男らしいアメリカンなスタイルまで幅広く活躍してくれるコチラはかな〜りコーディネートしがいのある逸品かと思います。

16081003035-12.jpg
MODEL:55169/21401
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・オリーブ
SIZE:44・46・48
PRICE:24,840yen
こちらで販売しております。


12181000035-21.jpg

12181000035-27.jpg

12181000035-31.jpg

上質なソフトコットンを使用したコチラは、驚くほどに滑らかなタッチで柔らかな風合いが特徴!

それでいて、カットソー感覚でサラッと軽やかに着用できるとあれば、もはや文句の付け所がありません。

裾部分には絞り過ぎないフクロリブを使用し、サイドにスリットなどのディテールを入れる事で着用時にスッキリ見えるように仕上げております。

今シーズンは、インナー使いからメインまでかなりお世話になりそうですね。

12181000035-25.jpg

12181000035-12.jpg
MODEL:58138/181201
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ピンク・ブラウングレー・ブラック
SIZE:44・46・48
PRICE:20,520yen
こちらで販売しております。

12181001035-21.jpg

12181001035-27.jpg

12181001035-31.jpg

コチラはgujiエクスクルーシブ仕様にてご用意致しました!

上質なソフトコットンを使用したコチラのニットポロはヘラシ襟を採用しており、キレイめながらもレトロな雰囲気を感じれるところが実に魅力的ですね。

コチラも裾部分にはフクロリブ&サイドスリットとスペシャルコンビを踏襲しておりますので、タックイン・アウトどちらのスタイルにも最高のパフォーマンスを発揮してくれる仕様となっております。

あまりの使い勝手の良さに間違いなく色違いで欲しくなる逸品です!

12181001035-25.jpg

12181001035-12.jpg
MODEL:58139/18120
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ライトグレー・グレーイッシュブルー・ネイビー
SIZE:44・46・48
PRICE:25,920yen
こちらで販売しております。

PROFILE/

portrait

グジguji

セレクトショップ

Charles and Ray Eamesの言葉、「Take a Pleasure Seriously」=「楽しいことを真剣に…」を共通の価値観とし、ベーシックなアイテムに「色」「艶」「夜」というキーワードをエッセンスとし、ビジネスからオフまでの「勝負服」をセレクトした、京都発のセレクトショップ。

http://www.guji.jp

2018.03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ENTRY/ guji