B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

BLOG / グジ

TITILE /

MADE IN JAPAN!
MAKINTOSH(マッキントッシュ)デニムバルカラーコート2型・バックパック2型

2017.10.11

14172002006-01-e1507447598246.jpg

数あるアウターブランドの中でもNo.1の呼び声高いのが、僕達も大好きなMAKINTOSH(マッキントッシュ)!

英国の伝統的なスタイルを軸にモダンに洗練された同ブランドのコレクションには、毎回圧倒されっぱなしでございます。

そんな魅力溢れるブランドから本日は、MADE IN JAPANに拘ったデニムコレクションのご紹介です!

今や日本が世界に誇るクラシック製法のデニムを採用しているコチラのバルカラーコート!

この手の生地は、どうしてもカジュアルな印象が強くなるのですが、クリーン且つエレガントに仕上げてくるところがさすがMAKINTOSHです。

男を格好良く魅せてくれるAラインシルエットに加え、軽やかな着心地は一度袖を通したら最後!?本当に虜になってしまうんです。

カジュアルなスタイルからジャケットなどのキレイめスタイルまで幅広く合わせて頂けるコチラは、正に頼りになるユーティリティープレーヤーです!

14172002006-02-e1507447632636.jpg

14172002006-22-e1507447662835.jpg

14172002006-24-e1507447687975.jpg

14172002006-13-e1507447710385.jpg

MODEL:D-MC001
MATERIAL:表地:コットン100%
COLOR:インディゴブルー・ブラック
SIZE:34・36・38
PRICE:63,720yen

こちらで販売しております。

18472001006-11-e1507447907276.jpg

MACKINTOSH(マッキントッシュ)×PORTER(ポーター)のスペシャルコンビのバッグ、今回もやっちゃいました。

PORTERの数あるコレクションの中でもクラシカルなモデルTANKERシリーズのバックパックにMACKINTOSHの十八番である撥水加工が施されたコットンゴム引きを採用したコチラは、正にプレミアムバック!

そして、ライニングにはオレンジナイロンを採用しているところが実にMACKINTOSHらしいエレガンスを感じさせます。

見た目以上に容量があり、1泊2日の旅行などにもご利用頂けますし、雨ニモ風ニモ負けないタフさもございますので、面構えだけで無く機能性にも優れているという訳なんです。

両ブランドの長所が絶妙なバランスで融合されたコチラは、魅力的すぎる逸品ですね。

18472001006-13-e1507447936521.jpg

18472001006-18-e1507447975723.jpg

MODEL:BACKPACK/IDJ103
MATERIAL:表地:表地:コットン100%
裏地:ナイロン100%
COLOR:ベージュ
SIZE:横×高さ×マチ:37×46×14
PRICE:66,960yen

こちらで販売しております。

18472000006-11-e1507448140385.jpg

クラシカルなグレンチェック柄もファブリックプリントで表現する事で、実にモダンな仕上がりのコチラ!

程良くインパクトのあるデザインですので、いつものスタイルに取り入れて頂くと良いアクセントになってくれる優れモノなんです!

今季のトレンド感もほどほどに両ブランドのエレガンスが光る逸品となっております。

18472000006-13-e1507448164282.jpg

18472000006-18-e1507448188163.jpg

MODEL:BACKPACK/A701
MATERIAL:表地:ナイロン100%
COLOR:グレー
SIZE:横×高さ×マチ:37×42×14
PRICE:59,400yen

こちらで販売しております。

洒落者を魅了する!(2) Atto Vannucci(アットヴァンヌッチ)ネクタイコレクション

IMG_6121.jpg

スーツスタイルは何と言っても"調和"が大切なのは皆様ご存知の通り。

特にVゾーンといえば3つのアイテムの色と素材感を絶妙に調和させることこそが醍醐味ですし、毎朝鏡とにらめっこという方も多いのではないでしょうか?

各アイテムの組み合わせがなんだか気に入らずに 1日居心地の悪さを覚えるなんて経験もありますし、我慢ならずにショップに走るという事も私自身過去にはございました(汗)・・・

そんななか妙に「違和感」に魅かれるのが Atto Vannucci(アットヴァンヌッチ)の凄さ!というのが私の所見。

本日はスフォデラート仕上げのストライプのご紹介となりますが、定番として見慣れたはずのストライプを得意の「違和感」で新鮮に生まれ変わらせるのが Atto Vannucci らしいところではないでしょうか!?

今年絶対に外せないカラーとしてしつこくオススメしているキャメルがアクセントとなっているレジメンタルと グレーの色調によって全体をくすませたウールシルクという 普通とはちょ〜っと違う色味がこれまたクセになりそうです。

ありがちなのに他にはないってところが玄人受けするポイントです!



MODEL:20399A/20401A
MATERIAL:シルク100%
COLOR:キャメル×オリーブ×チャコール・キャメル×ブルー×ブラウン
PRICE:25,920yen
こちらで販売しております。

IMG_6050.jpg

MODEL:20135/20136
MATERIAL:ウール80% シルク20%
COLOR:ライトグレーxネイビーxオリーブ・ベージュxボルドーxオリーブ
PRICE:25,920yen
こちらで販売しております。

IMG_6059.jpg

視覚障害者の方用の道路のあれみたいな!? ブツブツ・・・いえドットで作られたストライプ。

私が見たことないだけでしょうか!? 知らないだけでこれまでもあったんでしょうか(謎)

既存の価値観を覆す そんなハイブリッドなデザインですね。

MODEL:20510/20512/20513
MATERIAL:シルク50% ウール50%
COLOR:グレー・ブルーグレー・ダークブラウン
PRICE:22,680yen
こちらで販売しております。

IMG_6009.jpg

こちらは横断歩道のような・・・ そんなわけはございません(笑)

もちろん adidasでもない4本ストライプは黒っぽいカラーとのブレンドで織り組織が立体感のあるざっくりしたものとなっています。

ストライプということは英国調!? かどうかは定かではなく、もしかしたら他にはない無国籍調?なのかもしれません(汗)



MODEL:20125/20129/20130
MATERIAL:シルク80% ウール20%
COLOR:カーキ・テラコッタ・ネイビー
PRICE:25,920yen
こちらで販売しております。

PROFILE/

portrait

グジguji

セレクトショップ

Charles and Ray Eamesの言葉、「Take a Pleasure Seriously」=「楽しいことを真剣に…」を共通の価値観とし、ベーシックなアイテムに「色」「艶」「夜」というキーワードをエッセンスとし、ビジネスからオフまでの「勝負服」をセレクトした、京都発のセレクトショップ。

http://www.guji.jp

2017.10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ENTRY/ guji