B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

BLOG / SNAP by SHOP STAFF

TITILE /

秋冬シーズン取り入れたい「変化をつける」カラーシャツ / B.R.SHOP

2018.09.08

20180907_n02.jpg

関東では、今週から続く雨が明けると秋模様になってくるという情報を耳にしました。
洋服もようやく秋冬モードにスイッチがいれられるシーズンに突入です。
と、なれば、雰囲気を秋冬に"グッと"近づける方法として、個人的には「シャツの色を変える」ことだと思っています。
今回は次のシーズンに向かっていく様を、シャツの色の変化で表現してみました。

ジャケット:Stile Latino(スティレ ラティーノ) Size 42
シャツ:Maria Santangelo(マリア・サンタンジェロ) Size 37 近日公開
タイ:FRANCO BASSI (フランコバッシ)
パンツ:C+(シープラス) Size 30
シューズ:Enzo Bonafe(エンツォ ボナフェ) Size 6

20180907_n03.jpg

Holiday & Brown(ホリデーアンドブラウン)

普段白シャツを選びがちなところを今回は「ベージュ」にしています。
グレーを主体で考えると、ベージュやブラウン系の要素を加えることで一気にグレー自体に温かみが加わり、柔らかい表情に魅せてくれます。またベージュ主体で考えた時には、他をグレーのグラデーションにすることで モダンでクールな雰囲気へ変えてくれます。

20180907_n024.jpgパンツはリジットに近いスラックス型デニムにし、品良く且つモダンに魅せています。
また全体の色合いを馴染ませるようなコーディネートの足元には、ワンポイントでビットローファーをチョイスしてもいいかと。柔らかい色の中でのビットの装飾は、いやらしくうつりません。

グレーのワントーンで落ち着かせがちな方にとっては、シャツに色の変化に加えて、足元で柔らかいニュアンスの色を選ぶこと、そしてブラウン混じりのチーフを挿すことも新鮮かと思います。
ストイックなワントーンのみにとどまらず、丸みのある柔らかい新しい着こなしをこの秋冬シーズンに味わってみてはいかがでしょうか?

PROFILE/

portrait

SNAP bySatoshi Naito

B.R.SHOP (170センチ / 60キロ)

ショップ最年少です。
普段はクラシカルからモダンな格好まで幅広いスタイリングをします。
クラシックな物事がとても好きで洋服は勿論の事、幼少期からやっているクラシックピアノの影響で、クラシック音楽、特に作曲家でいうとドビュッシーやラヴェル、ショスタコービッチなどの印象派でどこか新しく美しい曲が大好きです。
愛読書はTHE RAKE。そんな私の好きなクラシックなスタイリングと、若く新鮮なスタイリングの提案、是非、合わせてお伝えしたいです!

B.R.JOURNAL / Satoshi Naito

2018.09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30