B.R.ONLINE

Style Web Magazine & Online Shop

BLOG / SNAP by SHOP STAFF

TITILE /

開襟シャツでとことん楽しむリゾートスタイル / B.R.SHOP

2018.06.19

梅雨が明けるともうすぐそこで夏です。夏休みにリゾートに行かれる方もいるのではないでしょうか。
今回はそんな方にオススメのスタイルです。

20180619br_01.jpg

開襟シャツというのはスタイリングにリゾートのニュアンスを強く吹き込んでくれます。また、サングラスなどの小物や足元にグルカサンダルを使うことでリゾート地でのワクワクな気分を高めてくれます。
素材合わせのポイントは、キッチリ感のあるオックスフォード地の開襟シャツなので、コットン・リネンのスーツのようなクラシックな雰囲気を前面に出すのではなく、ウール・コットンのしなやかな生地のスーツを選び素材を合わせました。

20180619br_07.jpg

パンツの丈は短いと頑張ってる感が出たり子供っぽさがでたりするので、あくまでも長めにクッションをしっかり入れて穿いています。開襟シャツのリゾートな雰囲気に合わせるためには、大人の余裕とリラックス感のあるパンツの穿き方が必要不可欠になります。

20180619br_06.jpg

シャツ一枚でも決まる開襟シャツは、暑い夏の昼間には絵になります。
ショートスリーブの開襟シャツもいいのですが、よりセクシーな男に格上げしてくれるアイテムです。

シャツ:AVINO Laboratorio Napoletano(アヴィーノ・ラボラトリオ・ナポレターノ)Size37
スーツ:De Petrillo(デ ペトリロ) Size 44
サングラス:BLANC..(ブラン) グリーン
サンダル:Church's(チャーチ) Size 6H

 

PROFILE/

portrait

SNAP bySatoshi Naito

B.R.SHOP (170センチ / 60キロ)

ショップ最年少です。
普段はクラシカルからモダンな格好まで幅広いスタイリングをします。
クラシックな物事がとても好きで洋服は勿論の事、幼少期からやっているクラシックピアノの影響で、クラシック音楽、特に作曲家でいうとドビュッシーやラヴェル、ショスタコービッチなどの印象派でどこか新しく美しい曲が大好きです。
愛読書はTHE RAKE。そんな私の好きなクラシックなスタイリングと、若く新鮮なスタイリングの提案、是非、合わせてお伝えしたいです!

B.R.JOURNAL / Satoshi Naito

2018.06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30